新しいものづくりがわかるメディア

RSS


機動戦士ガンダムのモビルスーツ「ザク」を脳活動で操作、バンダイらが試作開発に成功

NeUとバンダイは、アニメ「機動戦士ガンダム」に登場するモビルスーツ「ザク」のおもちゃ(ミニチュアザク)を、脳活動のコントロールによって動かす試作開発に成功したと発表した。

NeUは、日常生活での脳血流量の活動を近赤外線で計測する技術を開発している企業だ。一方でバンダイは、ミニチュアザクをスマートフォンアプリでコントロールする商品を提供している。

今回のコラボレーションは、両社のこうした技術の融合によるものだ。

今回の試作開発では、ミニチュアザク制御用スマートフォンアプリに超小型脳活動センサー(XB-01)専用SDKを組み込み、利用者の脳血流量変化を3段階のレベルに割り当て、あらかじめ設定した動作コマンドにこれを変換。XB-01で脳の血流量変化のデータを取得し、無線通信でスマートフォンに転送することで、脳の働きによるミニチュアザクの3段階での操作に成功したという。

XB-01用SDKの提供については、企業との協業をベースに今後検討する予定だ。今回試作開発したロボットやアプリケーションの販売は、現状では未定としている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Piを使いこなすためのレシピ集「Raspberry Piクックブック 第3版」を刊行
  2. Raspberry Piの入力チャネル数を拡張する「16-INPUTS for Raspberry Pi」
  3. CloudLinux、Raspberry Pi向けKernelCareの無償提供を発表
  4. ミニ四駆を自由自在に走らせよう——ミニ四駆ラジコン化キット「ESPレーサー」
  5. ゴムのように柔軟、250℃にも耐える——XYZプリンティングから光造形レジン2種
  6. TVリモコンの押したボタンが分かる——ノバルス、乾電池型IoTデバイス「MaBeee Neoモデル」発表
  7. 金属3Dプリンティングで問題となる空孔の発生過程を解明——不安定なキーホールの「崩壊」が原因
  8. 3Dプリンターから出る有害物質が気になる人へ——エンジニアが空気清浄ユニットをDIY
  9. 前後カメラを搭載——ヘルメットに後付けできるAR HUDスマートドライブシステム「Argon Transform」
  10. ダッソー・システムズ、「3DEXPERIENCE SOLIDWORKS」のメイカー/学生向け新オファー2種を発表

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る