新しいものづくりがわかるメディア

RSS


工学社、電子回路の基礎から応用まで、「基礎から学ぶ電子回路」発刊

工学社は、電子回路の基本から電子工作までを解説した「基礎から学ぶ電子回路」を発売した。

photo

同書では、電流や電圧、抵抗の関係や、論理記号の種類などの電子回路の基本的事項から、「LEDの調光」や「モータの速度調整」などの具体的な工作事例までを順を追って解説する。上記のほか、論理回路の基礎と活用、メモリー回路、各種カウンターなどに関しても解説する。

図版を豊富に利用して、電子工作初心者でも理解しやすい内容になっているのが特徴だ。

著者は竹田仰氏。 A5判256ページで価格は2640円(税込)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 星や銀河を全自動で観測/撮影できるスマート天体望遠鏡カメラ「Vespera」 #CES2021
  2. 壁の中をスキャンしてくぎなどの位置を検出できるDIYツール「Walabot DIY 2」 #CES2021
  3. Apple Watchをヘッドマウント——スカウター型スマートグラス「ホロスター」
  4. レトロゲームが遊べる、作曲ができる——ゲームボーイ互換のポータブルゲーム機「Analogue Pocket」 #CES2021
  5. Raspberry Pi Zero用カメラポート付きUSBハブモジュール「Moon Pi Hub Cam」
  6. DMM.make、「PostPro 3D」を使った3Dプリント品の特殊表面処理サービスを開始
  7. それ、M5でつくれるよ ——猫をつくれるよ
  8. 自分に似合う髪型をAIが提案——「AI Stylist」にシミュレーション機能追加
  9. アフレル、AIロボティクス教材「ロボットではじめる深層学習TensorFlow × 画像認識 × EV3」発売
  10. 「タオバオ」に挑戦したけど異文化に揉まれて何も買えませんでした——失敗から学ぶ、ネットショップで使える中国語10選

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る