新しいものづくりがわかるメディア

RSS


いろいろ試せる狭ピッチキーボード——自作キーボード基板「te96」

自作キーボードとキーボードパーツ専門ネットショップ「TALP KEYBOARD」が、一般的な19mmのキーボードピッチよりも狭く、かつ自由にキーレイアウトできる狭ピッチ自作キーボード基板「te96」を発売した。

photo

te96のビスケットボードのキーレイアウト部分には、一方向が16mmで固定だが、もう一方向が1mm単位で複数の穴が開いており、ピッチ変更が可能だ。自由にキーをレイアウトしながら、自分に合うピッチや位置を試しながら作製できる。

photo

row-staggeredやcolumn-staggered、Ortholinearなどのキーボードレイアウトに対応。スイッチは、自作キーボードで人気の高いCherry MXタイプ、Kailhロープロファイルスイッチ(Choc、Choc V2)、Kailh Mid-Heightに対応している。

photo te96 狭ピッチ自作キーボード基板(分割キーボードセット(ホワイト2 / ブラック2 ))

基板単体の他に必要部品をセットにした「マクロパッドセット」、および分割キーボード作製向けの「分割キーボードセット」の3つのラインナップが用意されている。価格は基板単体が500円、マクロパッドセットが550円、分割キーボードセットが2500円(いずれも税込)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 手持ちの3Dプリンターをマルチマテリアル対応に——マルチフィラメントフィーダー「3Dfeedy」
  2. 「Blender 2.9 ガイド&3DCG基本作品制作」刊行、機能や製品製作の仕方を紹介
  3. TAMIYAが2021年上半期の新製品情報を発表——「楽しい工作シリーズ」は新製品5種が登場
  4. 100均ガジェットの中身を見てみよう——工学社、「『100円ショップ』のガジェットを分解してみる!Part2」発刊
  5. ボーイング、飛行機の部品を高級家具へとアップサイクル——かつての戦闘機の射出座席が椅子として購入可能
  6. Raspberry Pi財団、Raspberry Piの最新モデル「Raspberry Pi Pico」を発表 スイッチサイエンスが入荷通知受付を開始
  7. Raspberry Piで指紋認証——静電容量式指紋センサーHAT「PiFinger」
  8. Pythonの生みの親が解説——オライリー、「Pythonチュートリアル 第4版」発刊
  9. トロテック、小型レーザー加工機「Speedy 100/Speedy 300」を日本で販売開始
  10. 昭和のオーディオ界が激震した究極のアナログテープメディア「TDK MA-R」「TDK MA-XG Fermo」「SONY Metal Master」「Maxell Metal Vertex」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る