新しいものづくりがわかるメディア

RSS


3D Printing Corporationが4億円の資金を新たに調達

3D Printing Corporationは2021年4月7日、大陽日酸、アマダ、みらい創造機構、山梨中銀経営コンサルティング、芙蓉総合リースの合計5社から総額4億円の資金を調達したと発表した。

今回調達した資金は3Dプリンティングを活用した新製品の研究開発や、同社の3Dプリンティング技術を展開するためのデジタルプラットフォームの構築に充てる。このプラットフォームはさまざまな種類の3Dプリンターおよび後加工の技術をベースとしており、3Dプリンティングを用いた製造に必要な形状設計や工程設計の技術を提供することで、製造業者がスムーズに3Dプリンティング技術を導入可能とすることを目指すという。

今後は、より高性能な製品を市場へより素早く投入したいという国内企業に対して、今回資金調達した企業らと連携して3Dプリンティング技術を活用したソリューション提供をしていくとのことだ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry PiをFAに活用——コンテック、計測制御用HAT「CPIシリーズ」発売
  2. ステンレスにも刻印できる準産業グレードのレーザー加工機「LaserPro」
  3. トンボをヒントにした羽ばたき式飛行機を開発
  4. 体温をバッテリーに利用する、自己修復型ウェアラブル熱電発電機を開発
  5. 燕三条発——黒酸化加工ステンレス製シェラカップがMakuakeに登場
  6. スイッチサイエンス、植物栽培向けM5Stack用水分測定センサ付き給水ポンプユニットを発売
  7. 学生起業→就職→渡米を経て建機スタートアップ起業 ARAV白久レイエス樹が歩んだ10年
  8. プログラミング上級者は脳活動が洗練されている——コード解析時の脳活動パターンが明らかに
  9. FLINT、M5Stackをパネルにマウントするためのキット開発
  10. ドローンを使った果樹収穫サービス——AI技術を活用して市場に出せる果実を選別して収穫

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る