新しいものづくりがわかるメディア

RSS


近日開催イベントリスト

いまさら聞けないGit/GitHubについての開発者向け勉強会から、未来の新しいスポーツで競う運動会まで(4月8日~)

ものづくり関連のイベント情報を毎週まとめてお知らせします。

新型コロナウイルス感染予防のため、イベントが急に中止される場合があります。
申し込み後も各イベントの公式サイトをよく確認してください。

【オンライン】ラズパイでデバイスを自作して社内のシンクロ率を上げる【WESEEK Tech Conf #1】

日時:4月8日(木)19:00~20:00
場所:オンライン(Zoom)
費用:無料
主催:WESEEK
概要:WESEEK Tech ConferenceはWESEEKが主催して、月に2回程度WESEEKに所属するエンジニアが様々なテーマで発表する、エンジニア向けの勉強会。第1回目は、社内の「ものづくり部」で活躍するシステムエンジニアの田村氏が「Raspberry Piでデバイスを自作して、テレワーク時代のコミュニケーションシンクロ率を上げる」と題して発表する。詳細はURL参照。要申し込み。
https://techplay.jp/event/812114

【静岡】第13回湖西親子ものづくり(プログラミング)

日時:4月24日(土)13:30~16:00
場所:湖西地域職業訓練センター(静岡県湖西市吉美2918-1)
対象:小学校4~6年生 ※小学校1~3年生は親同伴で可、中学生~高校生も参加可能
費用:無料
主催:湖西市教育委員会
概要:湖西市教育委員会が主催する「生涯学習講座 プログラミング超入門」参加者で、さらにプログラミングをやりたい方や、そのほかプログラミングを楽しみたい方向けのプログラミング講座。Scratchを中心にプログラミングするが、講師が指導するのではなく、参加者が自発的に学習する。詳細はURL参照。要申し込み。
https://kosai-oyako-monozukuri.connpass.com/event/208558/

【山口】YCAMスポーツ共創実験スタジアム2021

日時:5月2日(日)12:30~19:00、3日(月)10:00~19:00、4日(火)10:00~19:00、5日(水)10:00~16:00
場所:山口市中央公園(山口県山口市中園町7-1)、山口情報芸術センター スタジオB(山口県山口市中園町7-7)
対象:15歳以上
費用:無料
主催:山口市、山口市文化振興財団
概要:新しいスポーツを協働によって開発する「スポーツ共創」の手法や、その応用について、身体を動かしながら学ぶ4日間の合宿イベント。参加者はイベント企画者の立場で、各自が属するコミュニティでスポーツ共創の要素を盛り込んだイベントを実現すべく、計画を練り上げる。その過程で、「YCAMスポーツハッカソン」で実施した運動会種目の開発と運動会の設計を行い、ここで生まれた競技は会期中に開催する「第6回 未来の山口の運動会」で実際に競技を行う。詳細はURL参照。要申し込み(4月11日締切)。
https://www.ycam.jp/events/2021/ycam-sports-cocreation-experiment-stadium/

【オンライン】第6回 未来の山口の運動会

日時:5月4日(火)14:00~17:00
場所:オンライン(YouTube Live)
費用:無料
主催:山口市、山口市文化振興財団
概要:「YCAMスポーツ共創実験スタジアム2021」で生み出された新しいスポーツを実施する運動会形式イベント。「YCAMスポーツ共創実験スタジアム2021」参加者が競技している様子をインターネットでライブ配信するほか、視聴者がインターネットを介して参加するタイプの種目も登場する予定で、自宅から運動会に参加できる。詳細はURL参照。
https://www.ycam.jp/events/2021/yamaguchi-future-undokai/

【オンライン】Git/GitHubをもっと知りたい!いまさら聞けない実用セミナー

日時:5月8日(土)14:00~16:00
場所:オンライン(Microsoft Teams)
費用:無料
主催:IoT ALGYAN
概要:いまや開発者にとって必需品となったGitとGitHub。いまさら「使ってない」「よく分からない」とは言い出せない……そんな方に向けて、現場でGitやGitHubを使いこなしているエンジニアを迎え、基本から実践まで押さえるべきポイントを最小限に絞って詳しく解説するセミナー。詳細はURL参照。要申し込み。
https://algyan.connpass.com/event/208747/

【愛知】レーザー加工機でオリジナルキーホルダーをつくろう

日時:5月16日(日)10:00~11:30
場所:へきしんギャラクシープラザ Fab Space(愛知県安城市桜町17-11)
対象:安城市在住の小学生とその保護者(高校生以上)
費用:200円
主催:安城市役所(生涯学習部)
概要:子どもが書いたイラストをデータにして、レーザーカッターを使ってオリジナルキーホルダーを作るワークショップ。詳細はURL参照。要申し込み(4月13日締切)。
https://www.city.anjo.aichi.jp/manabu/shogaigakushu/laser-orizinaruki-horuda-.html

なお、こちらは記事執筆時の情報です。
定員オーバーなどにより、ご参加できない場合もございますので、ご注意ください。

※ものづくりに関連するイベント情報がありましたら、問い合わせフォームからご連絡ください。

これまで紹介したイベント一覧

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry PiをFAに活用——コンテック、計測制御用HAT「CPIシリーズ」発売
  2. ステンレスにも刻印できる準産業グレードのレーザー加工機「LaserPro」
  3. トンボをヒントにした羽ばたき式飛行機を開発
  4. 体温をバッテリーに利用する、自己修復型ウェアラブル熱電発電機を開発
  5. 燕三条発——黒酸化加工ステンレス製シェラカップがMakuakeに登場
  6. スイッチサイエンス、植物栽培向けM5Stack用水分測定センサ付き給水ポンプユニットを発売
  7. 学生起業→就職→渡米を経て建機スタートアップ起業 ARAV白久レイエス樹が歩んだ10年
  8. プログラミング上級者は脳活動が洗練されている——コード解析時の脳活動パターンが明らかに
  9. FLINT、M5Stackをパネルにマウントするためのキット開発
  10. ドローンを使った果樹収穫サービス——AI技術を活用して市場に出せる果実を選別して収穫

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る