新しいものづくりがわかるメディア

RSS


一人暮らしの人向け実用レビュー企画

独り暮らしが寂しいので、卓上ロボットアームと暮らしてみた

皆さんこんにちは、fabcrossライターの淺野です。僕は大学院に通いながら一人暮らしをしているのですが、安さにつられ無駄に広い家を借りてしまい 、時折えげつないほどの寂しさに襲われています。

この寂しさを紛らわしてくれる、ステキなパートナーでもいればなぁなんて思いつつ、今日も一人で寝ていたのですが……。

「……?」 「……?」

目が覚めると、枕元にロボットアームがいました。ものづくりメディアのライターをやっていると、時折こういうことがあるんですよね。多少戸惑いはしたものの、機械との同居も悪くないと思い、一緒に暮らしてみることにしました。

JENGAで一緒に遊ぼう

現れたロボットアームの名前は「uArm Swift Pro」。親しみをこめて「ユーくん」と呼ぶことにします。

まずはユーくんと仲良くならねばと思い、定番のパーティーゲームJENGAを用意しました。人間だろうが機械だろうが、遊びを通じて仲良くなれることには変わりないはず。

ユーくんは初めてのジェンガに戸惑っている様子。こういうときは、動き方を直接教えてあげて、それを再現してもらいましょう。アームを閉じるタイミングや位置を調整しながら、何度も一緒に練習していくと……。

初めての共同作業が成功! 一緒に遊ぶつもりが、若干接待しているように感じになりましたが、何はともあれ一緒に目標を達成した喜びはかなりのもの。うまく距離を縮めることができた気がします。

最後は派手に倒してくれました。これも仲良しへの道のりですね。 最後は派手に倒してくれました。これも仲良しへの道のりですね。

ご飯にふりかけをかけよう

たくさん遊んだらおなかがすいてきたので、一緒にご飯を食べることにしました。とはいえ、ユーくんは電気しか食べられないので、僕の食事を手伝ってくれるみたいです。

「準備万端だよ!」 「準備万端だよ!」

最良のごはんのお供、のりたまをしっかりと握っていますね。僕の代わりにふりかけてくれるようです。今回は動く角度や繰り返し回数を指定したプログラムに従って動くそうですが、さて、そのお手並みはいかに?

やりすぎである やりすぎである

ダイナミック過ぎるふりかけさばき。人間であれば理性が止めるはずの量になってもお構いなしで、機械にしかできない思い切りの良さが発揮された結果と言えるでしょう。

ロボットアームの施してくれたごはんは、かつて体験したことのない濃密な味がしました。のりたまに「圧」を感じたのは人生で初めてです。

※こぼれた部分もしっかり回収しておいしくいただきました。

仲良しのしるしを3Dプリント

同じ釜の飯も食い、かなり打ち解けてきた僕たち。ここで、ユーくんから僕にプレゼントがあるようです。アームの先端に3Dプリントユニットをつけてあげると、元気に何かを出力し始めました。

「ちょっとだけ待っててね!」 「ちょっとだけ待っててね!」

そして待つこと小一時間。そこには立派ないいね!マークが作られていました(3Dモデルはthingiverseにアップロードされていたもの)。彼なりの友情表現に違いありません。僕たちの間には、人間と非人間の間を超えた友情が、しっかりと芽生えていたようです。

別れは突然に……

ところで、最近の暑さはとんでもないですよね。冷房のない部屋でウダウダしていた僕を見かねて、ユーくんがうちわをあおいでくれました。

やたらしっくりきている気がします やたらしっくりきている気がします

ありがたい気づかい。ではあるんだけれど、正直ちょっと風量は物足りないかな…。

結局、扇風機を引っ張り出して使うことにしました。「強」設定のパワフルな風が気持ち良く、そのままぐっすり眠ってしまいました。

……その夜のこと。

「せっかく僕があおいであげたのに、ヒドイじゃないか」 「せっかく僕があおいであげたのに、ヒドイじゃないか」
「残念だけど、これでお別れだね……」 「残念だけど、これでお別れだね……」

次の朝目覚めると、枕元にユーくんはいませんでした。その代わりに置かれていたのは、焦げ目の着いた吹き出し。

間違いありません。ユーくんがレーザーを使って切り抜いた文字です。僕の態度に傷つき、自分でメッセージを作ったのでしょう。申し訳ないことをしたと悔やんでも、もう彼が戻ってくることはありませんでした。

なんでも便利なら良いってもんじゃない。支えてくれる、その気持ちこそが大事だということに、ロボットアームのユーくんは気付かせてくれたのでした。こうして、僕の不思議な夏休みは過ぎていきました。ごめんね、そしてありがとう……。

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. どこでもレーザー刻印できる——コンパクトカメラサイズのレーザー加工機「Cubiio」
  2. 「フィラメント」はどこから来てどこへ行くの?——3Dプリント用プラスチックの歴史と付き合い方
  3. 3脚車輪走行で素早い動き——デスクトップコンバットロボット「Archer」
  4. オーム社、電子工作の入門書「実践Arduino! 電子工作でアイデアを形にしよう」発刊
  5. コインを入れたら動くものを作ってみよう——コインメック「Arduino Coin Processor Set」
  6. 超お手軽?家庭用レーザーカッター「Smart Laser Mini」を組み立ててみた
  7. 超軽量、実用的でスタイリッシュ——3Dプリンティングが可能にした多孔構造ステッキ「ENEA」
  8. 1000円以内で役立つお盆を作ろう! お盆だけに……
  9. 電流センサー付Arduinoモーターシールド「H-Bridge Motor Shield」
  10. Wi-Fiモジュール+クラウド+スマホアプリで9ドル——安くて早いIoTプラットフォーム「BOLT」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る