新しいものづくりがわかるメディア

RSS


部品自作 超入門講座

部品自作 超入門講座

回路やソフトだけじゃ物足りない。自作部品でエレ・メカ工作「基礎の基礎」【3】

回路やソフトだけじゃ物足りない。自作部品でエレ・メカ工作「基礎の基礎」【3】

3DプリンターとCNCフライス、それから板金加工と、部品加工の種類とその使い分けが分かったところで、次は手始めに実際に自分の身の回りで役立つものを作る方法を考えていきましょう。「役立つもの」ということは、「今、困っていることを解決できるもの」と言えます。例えば、はんだ付けのときに基板や部品を固定するとか、材料を切るあるいは穴を開けるときものの固定を自分の手の代わりにやってくれるような、簡単な道具は…

ものづくりラボ | 2018/12/03 07:30

部品自作 超入門講座

回路やソフトだけじゃ物足りない 自作部品でエレ・メカ工作「基礎の基礎」【2】

回路やソフトだけじゃ物足りない 自作部品でエレ・メカ工作「基礎の基礎」【2】

普段は電子回路を作ったりソフトウェアを書いたりしているけど、メカにも興味が出てきて、自分だけのハードウェアを作って動かしてみたい。そんな“エレ・メカ工作”を始めてみたい人の「部品自作 超入門講座」の第2回です。

ものづくりラボ | 2018/11/27 07:30

部品自作 超入門講座

回路やソフトだけじゃ物足りない 自作部品でエレ・メカ工作「基礎の基礎」【1】

回路やソフトだけじゃ物足りない 自作部品でエレ・メカ工作「基礎の基礎」【1】

最近では、パートワークマガジンや組み立てキットを使って“動くもの”を自作する環境がいろいろ用意されています。また、個人が3D CADを使えるようになり、個人向けの小型工作機械の種類も増えて、個人の趣味レベルで作れるものの質がどんどん上がっています。

こうした中で、電子回路やソフトウェア製作の経験者がメカにも興味を持ち、自分だけのハードウェアを作って動かしてみたい気持ちになるの…

ものづくりラボ | 2018/11/19 07:30

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. 星や銀河を全自動で観測/撮影できるスマート天体望遠鏡カメラ「Vespera」 #CES2021
  2. 壁の中をスキャンしてくぎなどの位置を検出できるDIYツール「Walabot DIY 2」 #CES2021
  3. Apple Watchをヘッドマウント——スカウター型スマートグラス「ホロスター」
  4. レトロゲームが遊べる、作曲ができる——ゲームボーイ互換のポータブルゲーム機「Analogue Pocket」 #CES2021
  5. Raspberry Pi Zero用カメラポート付きUSBハブモジュール「Moon Pi Hub Cam」
  6. DMM.make、「PostPro 3D」を使った3Dプリント品の特殊表面処理サービスを開始
  7. それ、M5でつくれるよ ——猫をつくれるよ
  8. 自分に似合う髪型をAIが提案——「AI Stylist」にシミュレーション機能追加
  9. アフレル、AIロボティクス教材「ロボットではじめる深層学習TensorFlow × 画像認識 × EV3」発売
  10. 「タオバオ」に挑戦したけど異文化に揉まれて何も買えませんでした——失敗から学ぶ、ネットショップで使える中国語10選

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る