新しいものづくりがわかるメディア

RSS


イベントレポート

イベントレポート

すごーい!あたまわるーい!知恵の芽を摘む「頭の悪いメカ発表会2」

すごーい!あたまわるーい!知恵の芽を摘む「頭の悪いメカ発表会2」

日進月歩のテクノロジーから振り落とされた人々による、何の価値も持たないバカ工作を発表するイベント「頭の悪いメカ発表会」。
2016年夏に開催した第1回が好評を博し、およそ半年の時を経て2017年3月25日に第2回が開催されることとなった。舞台となるイベントスペース「東京カルチャーカルチャー」の移転に合わせ、今回は東京のど真ん中・渋谷で開催。頭の空っぽさを反映したような、すがすがしいまでの…

トピックス | 2017/04/14 08:00

今週行ってみたいイベント

未来の定番を作るデザインとその思考——マルセル・ブロイヤーの家具: Improvement for good(竹橋)

未来の定番を作るデザインとその思考——マルセル・ブロイヤーの家具: Improvement for good(竹橋)

“ワシリーチェア”の呼び名で有名な「クラブチェアB3」などデザイン史に残る家具を生み出した、マルセル・ブロイヤーにスポットを当てた企画展「マルセル・ブロイヤーの家具: Improvement for good」が2017年5月7日まで東京国立近代美術館で開催されている。
木材を使った家具や、代表的なスチールパイプを使用した家具、建築などを紹介した展示となっている。

トピックス | 2017/04/07 11:30

今週行ってみたいイベント

懐かしい製品から最先端まで楽器で体験——エレクトリカル アンサンブル —ソニーを奏でる、みんなで奏でる—(銀座)

懐かしい製品から最先端まで楽器で体験——エレクトリカル アンサンブル —ソニーを奏でる、みんなで奏でる—(銀座)

以前インタビューでとりあげたOpen Reel Ensembleが監修する企画展「エレクトリカル アンサンブル —ソニーを奏でる、みんなで奏でる—」が2017年3月31日までソニービル8Fコミュニケーションゾーン「OPUS(オーパス)」で開催されている。ソニーの初代ウォークマン「TPS-L2」から、4Kハンディカム「FDR-AX100」などの製品が、視覚的にも楽しい音響器材へと変貌しており、来場者…

トピックス | 2017/03/17 11:00

今週行ってみたいイベント

人間味を残すデジタル表現——アート+コム/ライゾマティクスリサーチ 光と動きの「ポエティクス/ストラクチャー」(初台)

人間味を残すデジタル表現——アート+コム/ライゾマティクスリサーチ 光と動きの「ポエティクス/ストラクチャー」(初台)

アート+コムならびにライゾマティクスリサーチが作品を手がける「光と動きの『ポエティクス/ストラクチャー』」が2017年3月20日まで東京オペラシティータワー内の「NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]」で開催されている。会場では「光と動き」という要素に対して、2組のチームが「ポエティクス(詩学)」と「ストラクチャー(構造)」をテーマに作品を展示している。

トピックス | 2017/03/10 12:00

今週行ってみたいイベント

機械たちの振る舞いに思わずドキッとさせられる、日仏メディア・アートの祭典 第6回「デジタル・ショック」

機械たちの振る舞いに思わずドキッとさせられる、日仏メディア・アートの祭典 第6回「デジタル・ショック」

日本とフランスの文化交流と創造性の広がりを紹介するメディア・アートのフェスティバル「デジタル・ショック」—欲望する機械—が2017年3月20日まで開催しています。 今年で6回目を迎え、インスタレーション、ライブ・パフォーマンス、対談等さまざまなプログラムが都内各会場で企画されています。 今回は飯田橋駅付近にあるフランス政府公式の語学学校・文化センター「アンスティチュ・フランセ東京」に展示してあ…

トピックス | 2017/03/10 08:00

イベントレポート

Makerスペースは地方を変えられるか?——鍵は地方の特色を生かした目的設定

Makerスペースは地方を変えられるか?——鍵は地方の特色を生かした目的設定

2017年2月24日金曜日、くしくも初めてのプレミアムフライデーとなったこの日、秋葉原のDMM.make AKIBAに、都内でMakerスペースを運営する3つの会社の代表がトークセッションのために集まった。テーマは「Makerスペースと考える地方創生の未来」。聴衆は地方の活性化をMakerスペースで図ろうとする地方自治体や企業の関係者。熱い視線を注ぐ人々の前でどんなトークが繰り広げられたのか? 白…

トピックス | 2017/03/09 08:00

SOLIDWORKS WORLD 2017レポート

単なる設計ソフトではなく、高度に拡張されイノベーションを生み出せる設計製造環境を目指すSOLIDWORKS

単なる設計ソフトではなく、高度に拡張されイノベーションを生み出せる設計製造環境を目指すSOLIDWORKS

世界に500万人以上のユーザーを持つミドルレンジ商用3D CAD「SOLIDWORKS」は、ファブラボのスタート時からサポートし各ファブラボにライセンスを無償提供するなど、Makersとのつながりも深い。そのSOLIDWORKSユーザーやパートナー企業が年に一度世界中から集まるイベント「SOLIDWORKS WORLD 2017(SWW2017)」(主催:米Dassault Systemes So…

トピックス | 2017/03/07 08:00

今週行ってみたいイベント

気付かなかった身体の動きをテクノロジーで体感——「アスリート展」(六本木)

気付かなかった身体の動きをテクノロジーで体感——「アスリート展」(六本木)

元アスリートの為末大さん、デザインエンジニアの緒方壽人さん、研究者/映像作家の菅俊一さんがディレクターを務める「アスリート展」が2017年2月17日から6月4日まで東京ミッドタウン内の「21_21 DESIGN SIGHT」で開催されている。 会場では体感型の展示を通して、身体や心理をコントロールする知覚、戦術における情報解析の最先端技術、身体拡張を支えるスポーツギアなど、アスリートをかたちづく…

トピックス | 2017/02/24 11:00

今週行ってみたいイベント

【写真レポート】インタラクティブアートと和食のコラボレーション——「食神さまの不思議なレストラン展」(茅場町)

【写真レポート】インタラクティブアートと和食のコラボレーション——「食神さまの不思議なレストラン展」(茅場町)

「食神(たべがみ)さまの不思議なレストラン展」が2017年1月28日から5月21日まで東京・茅場町の茅場町一丁目平和ビルで開催されている。日本人にとってなじみの深い「和食」をテーマに、世界有数のデジタルアート集団「モーメントファクトリー」が最先端の映像技術や特殊効果で、ミステリアスでファンタジックな世界を表現したエキシビションをレポートしたい。

トピックス | 2017/02/17 08:00

Engineer Talk Night AKIBA レポート

国内海外で活躍するスタートアップのエンジニアと2016年を振り返る——Engineer Talk Night AKIBA レポート

国内海外で活躍するスタートアップのエンジニアと2016年を振り返る——Engineer Talk Night AKIBA レポート

DMM.make AKIBAが主催する情報発信や交流を目的としたミートアップイベント「DMM.make AKIBAでつながる交流会」が、2016年12月9日に秋葉原のDMM.make AKIBAで開催された。
月に1度のペースで開催されている本イベントも11回目を迎え、今回は年末スペシャル版と題して、3年目に突入したDMM.make AKIBAから生まれたスタートアップのエンジニアが1年…

トピックス | 2017/01/17 08:00

GUGEN2016レポート

大賞は身体ハック——未来の普通を生みだすハードウェア・コンテスト「GUGEN2016」

大賞は身体ハック——未来の普通を生みだすハードウェア・コンテスト「GUGEN2016」

ピーバンドットコムが主催するハードウエアコンテスト「GUGEN2016」の出展作品展示会と表彰式が、12月17日に秋葉原のコンベンションホールで開催された。 今年は152作品のエントリーがあり、その中から1次審査を通過した64作品が秋葉原コンベンションホールでの展示会に集まった。

トピックス | 2016/12/22 08:00

今週行ってみたいイベント

【写真レポート】あの頃のラジカセが100台集結——大ラジカセ展 が池袋パルコで開催

【写真レポート】あの頃のラジカセが100台集結——大ラジカセ展 が池袋パルコで開催

fabcrossでもおなじみ、家電蒐集家の松崎順一さんが監修した「大ラジカセ展」が2016年12月9日から27日まで東京・池袋パルコ本館のパルコミュージアムで開催される。
会場では100台のヴィンテージラジカセが展示される他、カセットテープや当時のパンフレットなど貴重な資料も展示される。12月8日に行われたメディア、関係者向けの内覧会の様子をレポートしたい。

トピックス | 2016/12/09 12:00

中国Maker Faire Shenzhen 2016現地レポート

「海上世界」を席巻した創客(Maker)たちの熱気——中国的創造空間は今年も健在 Maker Faire Shenzhen 2016

「海上世界」を席巻した創客(Maker)たちの熱気——中国的創造空間は今年も健在 Maker Faire Shenzhen 2016

数年ぶりの大型台風「海馬」の直撃で、2016年10月21日から行われる予定だった「Maker Faire Shenzhen 2016」は2日順延され、会期も3日間から2日間に変更された。思わぬタツノオトシゴ(英語で“Sea Horse”=海馬)の邪魔が入った形だが、10月23日、台風一過の晴天のもと、熱気ムンムンの中、無事スタートを切った。会場は深セン市内南西部の「海上世界」。チャイニーズMake…

トピックス | 2016/11/09 08:00

ファブラボとホームセンターがあれば何でもできる!「ホームセンターでハツメイしよう」レポート

ファブラボとホームセンターがあれば何でもできる!「ホームセンターでハツメイしよう」レポート

ホームセンターの中を歩いていると、なんでも作れそうな気がしたり、普段使わない素材を使って無理やり何か作ってみたくなったり、根拠のない万能感と行き場のない物欲に満たされませんか? そんな人が全国にどれだけいるかわかりませんが、そんな人にうってつけのイベントを福岡でやりました。題して「ホームセンターでハツメイしよう!」。

トピックス | 2016/10/12 08:00

fabcross Meetingレポート

【fabcross Meeting】支援額は3人合計300万円超! だからこそ見えてくるクラウドファンディングの世界

【fabcross Meeting】支援額は3人合計300万円超! だからこそ見えてくるクラウドファンディングの世界

2016年9月10日、fabcross主催のイベント「fabcross meeting 03」が東京・渋谷の「精神とテクの部屋」で開催された。テーマは「プロが語るクラウドファンディングの世界」。これまで数々のクラウドファンディングのプロジェクトを支援してきた、支援の「プロ」3人によるディスカッション。いったいどんな話が飛び出したのだろうか。その様子をレポートする。

トピックス | 2016/10/05 08:00

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. かつてソニーもスタートアップだった——当時を知るエンジニアが見たものづくり精神
  2. すごーい!あたまわるーい!知恵の芽を摘む「頭の悪いメカ発表会2」
  3. 限定150台——4万円で買えるFFF方式3Dプリンターキット「Proforge」
  4. ネオピクセルLEDがドライブできる——Arduino互換Wi-Fi対応IoT開発ボード「LEDUNIA」
  5. 造形物のはがれや反りを防止、簡単に取り外せる3Dプリントベッドシート「EZ Stick」
  6. 表情を変え、しゃべって歌う——等身大の美少女ロボット「足立レイ」制作計画
  7. ORANGE BASICでArduinoシールドを使おう——ORANGE picoマイコン「Orangino」
  8. 第3回 足りないのは人と時間。世界を取り巻くSTEM教育の現状と課題
  9. 42個のキーを備え持ち運びに便利——Arduino互換のキーパッド「42-Digit SPI Keypad Matrix」
  10. 春から意識を下げていこう!新社会人を頭が悪い工作で応援してみた

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る