新しいものづくりがわかるメディア

RSS


短期連載:スタートアップの古都、京都を訪ねる

短期連載:スタートアップの古都、京都を訪ねる

NASAも駆け込む鉄工所、ヒルトップが考える試作開発とは

NASAも駆け込む鉄工所、ヒルトップが考える試作開発とは

京都府宇治市にあるHILLTOP(ヒルトップ)は、日本でもっとも有名な鉄工所かもしれない。独自開発によるシステムで365日24時間無人での加工が可能な工場には、年間2000人もの視察見学者が訪れる。海外ではNASA、ウォルト・ディズニーからの案件を受注し、国内では民間初の月面探査チームHAKUTOに加工部品を提供する。その一方で京都試作ネットにも参画し、Makers Boot Campの試作ファン…

トピックス | 2018/11/16 07:30

短期連載:スタートアップの古都、京都を訪ねる

スタートアップを支える理由は金もうけのためじゃない——「京都試作ネット」キーパーソン竹田正俊氏(クロスエフェクト)に聞く

スタートアップを支える理由は金もうけのためじゃない——「京都試作ネット」キーパーソン竹田正俊氏(クロスエフェクト)に聞く

ハードウェアスタートアップ特化型のVC「Makers Boot Camp(以下MBC)」の共同創設者にして、京都南部の試作/加工企業32社を束ねる「京都試作ネット」の中心人物の一人がクロスエフェクト代表取締役の竹田正俊氏だ。

クロスエフェクトは3Dスキャンやモデリングなどのデータ作成から、3Dプリンターによる試作造形や真空注型品の制作を生業とし、中でも外科手術のシミュレーショ…

トピックス | 2018/11/14 07:30

短期連載:スタートアップの古都、京都を訪ねる

ハードウェアこそが、日本が世界で戦える武器になる——Makers Boot Campの挑戦

ハードウェアこそが、日本が世界で戦える武器になる——Makers Boot Campの挑戦

京都府といえば世界に誇る観光都市として有名だが、任天堂、日本電産 村田製作所、京セラ、オムロン、ロームといった時価総額1兆円を超える企業が6社あり、都道府県別でみた大学数でもトップ10に入るなど、ものづくり人材に恵まれた街でもある。そんな京都がIoT以降のハードウェアスタートアップを輩出する台風の目になるかもしれない。

トピックス | 2018/11/12 07:30

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. 1ポンド硬貨より小さいArduino互換の超小型マイコン「Piksey Atto」
  2. それ、ラズパイでつくれるよ——メッセだけならラズパイでいい
  3. 70万円台で手に入るEV——3Dプリント製超小型電気自動車「YoYo」
  4. 知識や経験なしでも出来たてビール造りを楽しめるスマート醸造機「INTHEKEG」 #CES2020
  5. オーム社、「APIではじめるディープラーニング・アプリケーション開発 Google Cloud API活用入門」発刊
  6. クモの糸に匹敵——強度と靭性を兼ね備えた軽量ポリマー繊維を開発
  7. 過酷な環境でも安定する音声コミュニケーションデバイスを目指して——「BONX mini」開発の苦悩
  8. IoTBASE、次世代LPWAN通信規格「ZETA」に対応したIoTトライアルパック提供開始
  9. 超広角カメラを内蔵——Makeblock、デスクトップ型レーザーカッター「Laserbox」の国内販売を開始
  10. シンプルな構造で組み立て簡単——Arduino搭載のミニロボットアームキット「LittleArm V3」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る