新しいものづくりがわかるメディア

RSS


タグ:アートの記事一覧

今週行ってみたいイベント

テクノロジーがつなぐ生き物と生き物——「AKI INOMATA:Significant Otherness 生きものと私が出会うとき」(青森県十和田市)

テクノロジーがつなぐ生き物と生き物——「AKI INOMATA:Significant Otherness  生きものと私が出会うとき」(青森県十和田市)

やどかりに「やど」を渡してみるなどの作品で、デジタルファブリケーションを駆使し、自然と人間の関係をアートのフィールドで表現し注目を集めるAKI INOMATAの展覧会「AKI INOMATA:Significant Otherness 生きものと私が出会うとき」が、2020年1月13日まで青森県の十和田市現代美術館で開催されている。

トピックス | 2019/09/20 17:00

ペーパーアーティスト伊藤航インタビュー

数千の小さなパーツは全て手作り、設計図なしで大きなペーパークラフトを完成するプロセスとは?

数千の小さなパーツは全て手作り、設計図なしで大きなペーパークラフトを完成するプロセスとは?

電子基板を題材にした現在制作中の新作のパーツ総数は、なんとおよそ8000! 伊藤航さんはケント紙で作ったパーツを組み合わせて緻密で大きな造形物を作るペーパーアーティストだ。伊藤さんは設計図や綿密なイメージを描き起こすことなく作品を作る。なぜ、図面なしで制作できるのか。

インタビュー | 2019/07/29 07:30

フィボナッチ数列からインスパイア——変幻自在に形を変えるキネティックスピナー「Square Wave」

フィボナッチ数列からインスパイア——変幻自在に形を変えるキネティックスピナー「Square Wave」

フィボナッチ数列から着想を得たキネティックスピナー「Square Wave」がKickstarterに登場し、開始から7時間で目標額を達成するほど人気を集めている。両端を手に持って回すとロッドが流れるように動き、予想もしない形に変化する。

ニュース | 2019/05/30 10:30

田島大介インタビュー

そびえたつ高層ビル群と中国語の屋上看板が生み出す異国の風景——紙とペンだけで圧倒的なスケールを描き出すアーティスト

そびえたつ高層ビル群と中国語の屋上看板が生み出す異国の風景——紙とペンだけで圧倒的なスケールを描き出すアーティスト

幅4メートルの大型のキャンパスを眺めていると、都市の上空を飛んでいるかのような錯覚に陥る。圧倒的な密度で描きこまれた高層ビルディング群と、立ち並ぶ中国語の屋上看板が生み出すその都市は、1990年代の日本アニメを見た世代には、どこか懐かしささえ感じる風景に思える。

「都市風景」をテーマとしたグループ展「Contemporary Cityscapes vol.2」に参加した新進気…

インタビュー | 2018/10/11 07:30

工芸作家 木谷洋インタビュー

工芸とアートの交差点に立つ若き工芸作家、木谷洋が見出した自分にしかできない使命

工芸とアートの交差点に立つ若き工芸作家、木谷洋が見出した自分にしかできない使命

世の中にない新しいものを作るときのプレッシャーは、どの世界でもつきものだろう。世の中に受け入れられるのかという不安と、内側にある確信めいたものが常に綱引きをしながら、時間をかけ、時には生命を削るようにして没頭して生まれたもので世に価値を問う。

金沢を拠点に活動する若き工芸作家、木谷洋(きたに ひろし)氏は重なり合うことのなかった工芸とアートの両面からアプローチする作家だ。膨大…

インタビュー | 2018/10/02 07:30

DMM.make、隈研吾建築都市設計事務所と東急ハンズ渋谷店と共同で、3Dプリンターによる巨大建築模型を展示

DMM.make、隈研吾建築都市設計事務所と東急ハンズ渋谷店と共同で、3Dプリンターによる巨大建築模型を展示

DMM.makeは、隈研吾建築都市設計事務所と東急ハンズ渋谷店と共同で、HPの3Dプリンターで造形した建築模型を展示する。「ヴィクトリア&アルバートミュージアム ダンディ」の精密模型などの造形物展示やオリジナルグッズを販売する。

ニュース | 2018/09/25 13:00

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. ツーリングをより安全・快適に——バイク用スマートヘルメット「TALI」#CES2020
  2. 知識や経験なしでも出来たてビール造りを楽しめるスマート醸造機「INTHEKEG」 #CES2020
  3. 有機半導体の電気伝導度を歪みで制御できることを発見——オプトエレクトロニクスへの応用も
  4. オーム社、「APIではじめるディープラーニング・アプリケーション開発 Google Cloud API活用入門」発刊
  5. はんだ付けをアートに——「はんだ付けアートコンテスト2019」の入賞作品を発表
  6. ストローの中の気泡はなぜ動かないのか——100年前からの物理学上のミステリーを大学生が解明
  7. ビット・トレード・ワン、「奇天烈電子工作シリーズ」4種を発売
  8. バッテリー不要のコンピューター入力デバイスを開発——親指で人差し指側面をタップするだけ
  9. DJ用の機材にまで進化し続けたポータブルレコードプレーヤー「COLUMBIA PORTABLE RECORD PLAYER GP-3B」
  10. ラジカセの重低音時代はここから始まった 初代“DoDeCaHORN” 「SONY TV/FM/AM STEREO CASSETTE-CORDER CFS-W60」

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る