新しいものづくりがわかるメディア

RSS


タグ:アートの記事一覧

今週行ってみたいイベント

自然が一番のお手本、エリアソンの実験とアート——「オラファー・エリアソン ときに川は橋となる」(清澄白河)

自然が一番のお手本、エリアソンの実験とアート——「オラファー・エリアソン ときに川は橋となる」(清澄白河)

現代アートの巨匠であるアイスランド系デンマーク人アーティスト、オラファー・エリアソン。自然現象に着目してアートに昇華していき、見る人全てを魅了するアーティストで、世界各国で大規模な作品を発表し日本では10年ぶりとなる大規模個展「オラファー・エリアソン ときに川は橋となる」が2020年9月27日まで東京都現代美術館で開かれている。

トピックス | 2020/09/24 07:30

今週行ってみたいイベント

かつて子どもだった大人へクリエイティブな「おさなごころ」をもう一度——「おさなごころを、きみに」(清澄白河)

かつて子どもだった大人へクリエイティブな「おさなごころ」をもう一度——「おさなごころを、きみに」(清澄白河)

メディアテクノロジーによる作品や映像を通して、触覚、身体、音と言葉、忘却、宇宙などをテーマとした空間を巡りながら、子どもと大人が一緒に楽しめる展示会『おさなごころを、きみに』が2020年9月27日まで東京都現代美術館で開かれている。

トピックス | 2020/09/19 07:30

風を食べて生きる人工生命体——学研プラス、テオ・ヤンセンのストランドビーストのミニチュアキットを再販

風を食べて生きる人工生命体——学研プラス、テオ・ヤンセンのストランドビーストのミニチュアキットを再販

学研プラスは、テオ・ヤンセンが生み出した、骨格が風をはらみ砂浜を生き物のように歩き回るストランドビーストのミニチュアキット化したシリーズ全4種と図録3種の計7種を「ショップ学研+」において、期間限定で発売する。

ニュース | 2020/07/28 13:00

「無駄づくり」と明和電機が共同開発——ビデオ通話緊急脱出マシーン「ヨミコミュ」が発売へ

「無駄づくり」と明和電機が共同開発——ビデオ通話緊急脱出マシーン「ヨミコミュ」が発売へ

明和電機と藤原麻里菜氏の共同開発により、ビデオ通話緊急脱出マシーン「ヨミコミュ」が製品化。ローディングサークルを画面の前に飛び出させることで、ネット回線がフリーズしたふりをしてオンライン飲み会を退出できる画期的なガジェットだ。

ニュース | 2020/06/22 17:00

ヤドカリとセッションするアート——AKI INOMATAが見つけた生き物とデジタルの親和性

ヤドカリとセッションするアート——AKI INOMATAが見つけた生き物とデジタルの親和性

デジタルと生き物は一見、対極の存在だ。0と1で制御するテクノロジーと、そのテクノロジーを持ってしても0.1秒後の動きさえ予測できない生き物が出会う舞台を、われわれは容易に想像できないからだ。だが、AKI INOMATAさんの作品は、それがカンチガイであることを教えてくれる。デジタルファブリケーションを駆使したアート作品で、見る者を生き物とデジタルの新しいセッションの舞台に立ち会わせてくれるからだ。…

インタビュー | 2020/05/13 07:30

今週行ってみたいイベント

テクノロジーがつなぐ生き物と生き物——「AKI INOMATA:Significant Otherness 生きものと私が出会うとき」(青森県十和田市)

テクノロジーがつなぐ生き物と生き物——「AKI INOMATA:Significant Otherness  生きものと私が出会うとき」(青森県十和田市)

やどかりに「やど」を渡してみるなどの作品で、デジタルファブリケーションを駆使し、自然と人間の関係をアートのフィールドで表現し注目を集めるAKI INOMATAの展覧会「AKI INOMATA:Significant Otherness 生きものと私が出会うとき」が、2020年1月13日まで青森県の十和田市現代美術館で開催されている。

トピックス | 2019/09/20 17:00

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. 星や銀河を全自動で観測/撮影できるスマート天体望遠鏡カメラ「Vespera」 #CES2021
  2. 壁の中をスキャンしてくぎなどの位置を検出できるDIYツール「Walabot DIY 2」 #CES2021
  3. Apple Watchをヘッドマウント——スカウター型スマートグラス「ホロスター」
  4. レトロゲームが遊べる、作曲ができる——ゲームボーイ互換のポータブルゲーム機「Analogue Pocket」 #CES2021
  5. Raspberry Pi Zero用カメラポート付きUSBハブモジュール「Moon Pi Hub Cam」
  6. DMM.make、「PostPro 3D」を使った3Dプリント品の特殊表面処理サービスを開始
  7. それ、M5でつくれるよ ——猫をつくれるよ
  8. 自分に似合う髪型をAIが提案——「AI Stylist」にシミュレーション機能追加
  9. アフレル、AIロボティクス教材「ロボットではじめる深層学習TensorFlow × 画像認識 × EV3」発売
  10. 「タオバオ」に挑戦したけど異文化に揉まれて何も買えませんでした——失敗から学ぶ、ネットショップで使える中国語10選

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る