新しいものづくりがわかるメディア

RSS


タグ:アートの記事一覧

CAMPFIREとタグボート、新進アーティストの制作活動を支援するプログラムを開始

CAMPFIREとタグボート、新進アーティストの制作活動を支援するプログラムを開始

CAMPFIREはタグボートと共に、新進現代アート作家がグローバルに活躍できるよう、資金面でサポートするプログラムを開始した。制作活動に専念できるよう、制作費や展示会費等の資金面での課題を解決し、作品制作に専念できる環境を作るのが狙い。

ニュース | 2017/12/26 10:00

長谷川学インタビュー

紙で銃を作るアーティスト長谷川学——金属の質感を紙で表現する超絶技法から生まれた世界観

紙で銃を作るアーティスト長谷川学——金属の質感を紙で表現する超絶技法から生まれた世界観

アクリルケースに入ったマシンガン「M60」。鈍く光る銃身を前にすると一瞬ギョッとする。だがよく見れば、光沢に違和感を覚える。金属なのに金属ではない不思議な質感。頭が混乱する。アーティスト、長谷川学が作る世界に引き込まれる瞬間だ。

氏は「フロッタージュ」という版画技法から派生したテクニックを使い、金属の質感を紙と鉛筆だけで表現してみせる。ディテールにこだわり抜いた実物大の銃は本…

インタビュー | 2017/12/06 09:00

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. ニンジャボット、入門用超小型3Dプリンター「ニンジャボット・コペン」発売
  2. 最大造形サイズ300×300×400mmで6万円から——ボンサイラボ、大型FFF方式3Dプリンター「CR-10Sシリーズ」発売
  3. Raspberry Piでアナログ8ch入力できる——Raspberry Pi用アナログ入力ボード「RPi-GP40シリーズ」
  4. ネックを折り曲げて持ち運びできる——折り畳み式ウクレレ「Astro」
  5. 独ケムニッツ工科大、3Dプリンターによる電動モーター製作に成功
  6. 3Dプリントで自分の背中にぴったりフィット——3Dシェルを使ったリュック「SEAL ERGONOMIC」
  7. 3Dプリンターに最適化した金属粉末を開発ーー高い強度と延性、耐食性の合金を造形可能 日立金属
  8. 第8回 慶應SFC研究所 高大連携教育WG、奈良県立高で「つくりかたの未来講座」を開催——STEM手法で生徒の創造性を引き出すワークショップ
  9. 押しボタンの奥深い世界——押下の正確性を向上するシミュレーションを開発
  10. 小さな活版印刷機の版を自作するためのテンプレートを作ったので使ってほしい

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る