新しいものづくりがわかるメディア

RSS


タグ:ファブ施設の記事一覧

北海道栗山町とファブラボ鎌倉、地域越境型開拓プロジェクト「北海道栗山町地域おこし協力隊」のメンバーを募集

北海道栗山町とファブラボ鎌倉、地域越境型開拓プロジェクト「北海道栗山町地域おこし協力隊」のメンバーを募集

北海道栗山町はファブラボ鎌倉と共同で、「北海道栗山町地域おこし協力隊」プロジェクトメンバーの募集を開始した。ファブラボ鎌倉でのトレーニングを受講した後、栗山町でDIY工房運営やものづくり人材育成支援などの任務に従事する。

ニュース | 2019/03/08 12:00

横浜駅直通——国内最大級のものづくり体験マーケット「MONOTORY」オープンへ

横浜駅直通——国内最大級のものづくり体験マーケット「MONOTORY」オープンへ

ものづくり体験マーケット「MONOTORY」が2019年3月に横浜駅前(アソビル3F)でオープンする予定だ。オープンに伴いMakuakeでクラウドファンディングを開始し、機材使い放題、ワークショップ参加し放題の会員を募集している。

ニュース | 2019/01/25 15:00

アジアのMakers by 高須正和

中国メイカースペースバブルと崩壊後

中国メイカースペースバブルと崩壊後

今回の記事は、中国のメディアSIXTH TONEの記事Made in China: The Boom and Bust of Makerspacesの翻訳だ。中国では3年間、政府や投資家主導の巨大なメイカースペースバブルと崩壊があった。この記事では上海の夏を中心に、深センのYeとJi、そして僕が登場し、バブルと現状について語る。

中国人自身が自らのメディア…

トピックス | 2019/01/17 07:30

ファブラボ鎌倉 渡辺ゆうかインタビュー

ファブラボ鎌倉が実践する「必要とされるファブ施設」のあり方とは

ファブラボ鎌倉が実践する「必要とされるファブ施設」のあり方とは

fabcrossの調査によれば2018年10月時点で日本には191カ所のファブ施設(メイカースペース)の存在が確認されている。施設数は昨年、一昨年と対前年比約1.5倍ペースで増加していたが、今年は約1.1倍と鈍化している。その背景には採算性が決して高くないことから、閉鎖する施設が一定数あるだけでなく、経営の難しさから新規に立ち上げる事業者も減少傾向にあることが考えられる。ある意味、ブームとしてのフ…

インタビュー | 2018/12/05 07:30

4つの施策でスタートアップをサポート——福岡市のスタートアップ支援施設「Fukuoka Growth Next」がリニューアルオープンへ

4つの施策でスタートアップをサポート——福岡市のスタートアップ支援施設「Fukuoka Growth Next」がリニューアルオープンへ

Fukuoka Growth Nextが2019年5月31日にリニューアルオープンする予定だ。グローバルアクセラレーターとの連携やスタートアップファンドの組成、ハンズオン/エンジニア育成プログラム提供といった施策を通じ、市のスタートアップをサポートする。

ニュース | 2018/11/30 09:00

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. 自宅でコーヒー豆が焙煎できる——熱風式焙煎機「ホームロースター」
  2. DIP16ピンでArduino Zero互換——32bit「Atmel SAMD21」搭載の小型開発ボード「uChip」
  3. ファナック製CNCに対応した工作機械向けプロトコルコンバーター「FBR-100AN」
  4. 造形物にUVプリンターでダイレクト印刷——ミマキエンジニアリング、FFF方式3Dプリンター「3DFF-222」発売
  5. 重量わずか10g——鳥のように羽ばたいて飛ぶ小型ドローン「MetaFly」
  6. 造形エリア500×500×500mm——CNCマシンにもなるFFF方式3Dプリンター「Xcustom Maker 3 L 5050」
  7. IoTシステムをDIY感覚で設計できる——6社共同オープンソースプロジェクト「Degu」発足
  8. 独フラウンホーファーIWU、スクリュー押出式高速3Dプリンター「SEAM」を発表
  9. ハイレゾ音源を再生できる——+Style、超小型IoTボード「SPRESENSE」シリーズを発売
  10. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る