新しいものづくりがわかるメディア

RSS


タグ:ハッカソンの記事一覧

ファブラボとホームセンターがあれば何でもできる!「ホームセンターでハツメイしよう」レポート

ファブラボとホームセンターがあれば何でもできる!「ホームセンターでハツメイしよう」レポート

ホームセンターの中を歩いていると、なんでも作れそうな気がしたり、普段使わない素材を使って無理やり何か作ってみたくなったり、根拠のない万能感と行き場のない物欲に満たされませんか? そんな人が全国にどれだけいるかわかりませんが、そんな人にうってつけのイベントを福岡でやりました。題して「ホームセンターでハツメイしよう!」。

トピックス | 2016/10/12 08:00

つくばの研究者と燃える! ロボット大相撲大会

つくばの研究者たちと燃える! マキビシ、ロケットパンチ、何でもありの「ロボット大相撲大会」

つくばの研究者たちと燃える! マキビシ、ロケットパンチ、何でもありの「ロボット大相撲大会」

過去最多のメダル獲得で盛り上がったリオオリンピック。たくさんの競技で数えきれないドラマが生まれた。感動の数々に読者の皆様も涙を流したことだろう。そんなリオオリンピックからさかのぼること1カ月前。fabcrossと、宇宙航空研究や産業技術の開発をしている研究者や大学生が集うつくばサイエンスネットワークが協力して「つくばロボットハッカソン ロボット大相撲大会」を開催した。ロボットを自由に改造して競い合…

ものづくりラボ | 2016/09/08 08:00

触覚でイノベーションを起こせ——触覚技術+ハッカソン「ショッカソン 2016」開催

触覚でイノベーションを起こせ——触覚技術+ハッカソン「ショッカソン 2016」開催

スパイスボックスは一般社団法人T.M.C.Nとの共催で、触覚技術を題材にしたハッカソン「ショッカソン(Shock-a-thon:触覚ハッカソン)2016」を、8月27~28日に開催する。優秀作品には、イベント終了後も継続開発支援を目的とした作品発表の場を提供する。

ニュース | 2016/08/24 08:00

オープンイノベーションの潮流を紹介する番組「ハッカテン」のシーズン2を放送

オープンイノベーションの潮流を紹介する番組「ハッカテン」のシーズン2を放送

読売テレビは、最先端のデジタルテクノロジーやオープンイノベーションの潮流を紹介するTV番組「ハッカテン」のシーズン2を、7月24日(日)と8月5日(金)の深夜に放送する。テーマは「近未来のテクノロジーとモノづくり」と「クラウドファンディング」だ。

ニュース | 2016/07/22 18:00

オカシのあるアイデア会議はヒラメキやすい——アイデア発想に役立つお菓子「CREATIVE SNACK」

オカシのあるアイデア会議はヒラメキやすい——アイデア発想に役立つお菓子「CREATIVE SNACK」

日々のアイデア会議から、ワークショップやハッカソンなどの大規模イベントまでさまざまな場面でアイデア発想に役立つお菓子「CREATIVE SNACK(クリエイティブスナック)」が、Makuakeに登場した。チームでアイデア発想するためにデザインされたというお菓子がセットになっている。

ニュース | 2016/06/15 14:00

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. ありそうでなかったRaspberry Piの電源をきちんと落とせるスイッチ——「Hackable Raspberry Pi Power Switch」
  2. 試作工場(東京都足立区)
  3. レーザーカッターにもCNCミルにもなる——3Dプリンタ複合機「Optimus」
  4. 用途に合わせてパワーを変えられるUSB充電式ホットツール「Solderdoodle Plus」
  5. 川崎市の旧ヨネヤマ本社ビルを再生——ファブラボなどが入居する創造拠点「unico」開設へ
  6. 通常のハイスペック3Dプリンタの4倍速で出力できるという光造形3Dプリンタ「B9 Core」
  7. コアラのマーチの絵柄を消すマシンを作る
  8. 筋電義手からVRに進出したexiii——これまでに得たものと、これからのこと
  9. ラジオの進化をたどる——CQ ham radio連動企画「作って合点!ラジオのしくみ ストレート・ラジオ キット」発売
  10. 繰り返し精度は50µm——高精度の動作が可能な5軸ロボットアーム「Dexter」

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る