新しいものづくりがわかるメディア

RSS


タグ:新サービスの記事一覧

マクニカ、米Saviokeのデリバリーロボット「Relay」をワンストップのサービスとして提供開始

マクニカ、米Saviokeのデリバリーロボット「Relay」をワンストップのサービスとして提供開始

マクニカは、米Saviokeのデリバリーサービスロボット「Relay」を、導入/サポート/保守/メンテナンスサービスを含めたワンストップパッケージにして、ホテルや各種サービス事業者などに向けRaaS(Robotics As A Service)方式で提供開始する。

ニュース | 2017/04/21 12:00

IoTで栽培ノウハウをデータ化——農業用センサーシステム「SenSprout Pro」

IoTで栽培ノウハウをデータ化——農業用センサーシステム「SenSprout Pro」

SenSproutは、土壌センサーとゲートウェイ、クラウドサービスがセットになった農業用センサーシステム「SenSprout Pro(センスプラウト プロ)」を発売した。作物ごとに要求の異なるデータに基づいた栽培管理が可能となり、収量や品質の向上などが期待できるという。

ニュース | 2017/04/20 13:30

Made in Japan製品を世界に発信——海外のクラウドファンディングへのプロジェクト化を支援

Made in Japan製品を世界に発信——海外のクラウドファンディングへのプロジェクト化を支援

キッチンスターターは、日本から世界へ製品を発信したい事業者に対し、KickStarterなど海外のクラウドファンディングへのプロジェクト化を支援すると発表した。Makers Boot Campと提携し、試作から量産化までワンストップでサポートする。

ニュース | 2017/04/14 10:00

伝統柄をデジタル技術で布プリント——「伊勢型紙」を蘇らせるプロジェクト

伝統柄をデジタル技術で布プリント——「伊勢型紙」を蘇らせるプロジェクト

オリジナルファブリックのプリントサービス「HappyFabric」が、立命館大学アートリサーチセンターが所有する伊勢型紙のデジタルアーカイブを使い、重要無形文化財に指定された高い芸術性を備えた伝統柄を、新しい技術を使って蘇らせるプロジェクトに取り組んでいる。

ニュース | 2017/04/13 14:00

ファッションに特化したファブ施設「andMade」が4月末に都内でオープン

ファッションに特化したファブ施設「andMade」が4月末に都内でオープン

タレントのマネジメントやテレビ番組の企画・制作を手掛ける古舘プロジェクトがプロデュースする服飾系ファブ施設「andMade」が東京・千駄ヶ谷にオープンする。 各種ミシンのほか、テキスタイルプリンタやレーザーカッター、3Dプリンタなどを揃え、制作をサポートするサービスやワークショップなどを提供。新しい枠組みでのクリエイターの輩出を目指す。

ニュース | 2017/04/04 16:00

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. かつてソニーもスタートアップだった——当時を知るエンジニアが見たものづくり精神
  2. すごーい!あたまわるーい!知恵の芽を摘む「頭の悪いメカ発表会2」
  3. 限定150台——4万円で買えるFFF方式3Dプリンターキット「Proforge」
  4. ネオピクセルLEDがドライブできる——Arduino互換Wi-Fi対応IoT開発ボード「LEDUNIA」
  5. 造形物のはがれや反りを防止、簡単に取り外せる3Dプリントベッドシート「EZ Stick」
  6. 表情を変え、しゃべって歌う——等身大の美少女ロボット「足立レイ」制作計画
  7. ORANGE BASICでArduinoシールドを使おう——ORANGE picoマイコン「Orangino」
  8. 第3回 足りないのは人と時間。世界を取り巻くSTEM教育の現状と課題
  9. 42個のキーを備え持ち運びに便利——Arduino互換のキーパッド「42-Digit SPI Keypad Matrix」
  10. 春から意識を下げていこう!新社会人を頭が悪い工作で応援してみた

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る