新しいものづくりがわかるメディア

RSS


タグ:生産の記事一覧

リバネス、製造プラットフォームを活用した新規製造支援サービス「プロトタイピングラボ」開始

リバネス、製造プラットフォームを活用した新規製造支援サービス「プロトタイピングラボ」開始

リバネスは、新規製品企画を検討している会社や製造ベンチャー向けに、構想段階~製造段階まで、6つのフェーズで製造に関わる製造プラットフォームを活用したサービスを提供する新規製造支援サービス「プロトタイピングラボ」を開始する。

ニュース | 2020/09/15 14:20

梨衣名が教えるものづくり中国語講座

梨衣名が教えるものづくり中国語講座 vol1 中国との取引でこの言葉ができたら要注意!「差不多」

梨衣名が教えるものづくり中国語講座 vol1 中国との取引でこの言葉ができたら要注意!「差不多」

ハードウェア開発では中国の工場に量産を委託する場合も多いですよね。量産に限らずとも、ものづくりに関わる人はアジアのハードウェア最前線の深センへ行ってみようと考えている人もいるのではないでしょうか。「梨衣名が教えるものづくり中国語講座」は、fabcross読者が中国に行ったときちょっと役立つ“中国語”を紹介したいと思います。

トピックス | 2020/09/11 07:30

アジアのMakers by 高須正和

クラウドファンディングで約8000万円を集めたインスタコードからMakerが学ぶべき点とは

クラウドファンディングで約8000万円を集めたインスタコードからMakerが学ぶべき点とは

「まったく新しいガジェットをゼロから作る」プロジェクトを個人が始めるのは、国内外どちらでもとても少なくなっている。その中でfabcrossでもレポートした楽器に挫折した人々を救う新楽器「インスタコード」のクラウドフ…

トピックス | 2020/08/10 07:30

この1カ月で深センはどう変わったか

深センの製造業における新型コロナウイルス肺炎の影響度

深センの製造業における新型コロナウイルス肺炎の影響度

中国の湖北省武漢から世界中に広がろうとしている新型コロナウイルス肺炎は、製造業にも大きな影響を及ぼしています。世界中の製造/量産を担う広東省深センも例外ではなく、大企業からスタートアップに至るまで、規模を問わず影響が出ています。

今、深センで何が起きているのか——深セン在住の荒木大地さんが現在の様子をレポートします(編集部)

トピックス | 2020/03/03 07:30

40年、製造業を見つめ続けたベテランエンジニアは語る

日本のものづくり復活の鍵はメーカーとMakerのコラボ

日本のものづくり復活の鍵はメーカーとMakerのコラボ

低予算/少ロットでの海外量産のノウハウをまとめた本「メイカーとスタートアップのための量産入門~200万円、1500個からはじめる少量生産のすべて~」(オライリー・ジャパン刊)を2019年に出版した小美濃芳喜氏は、長年、学研(現 学研ホールディングス)で商品開発に携わり、現在はものづくりに関わる企業の技術顧問として活躍している。

2020年2月に東京・品川で、日本カイゼンプロジ…

トピックス | 2020/03/02 07:30

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. Arduino互換でカスタマイズできる——手のひらにのる犬型ロボット「Petoi Bittle」
  2. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  3. 研磨しやすいPLA——APPLE TREE、3Dプリンター用フィラメント「MODERA:PLA」発売
  4. Formlabs、大型造形可能な歯科用3Dプリンター「Form 3BL」と後処理用のアイテム2種を発表
  5. アマビエが手洗いを見守るキットをM5stackで作る
  6. テクダイヤと久宝金属製作所、FFF方式3Dプリンター用0.1mm径ノズルを開発
  7. 両手がふさがっていてもスマホが操作できる——舌を使ったインタフェース「[in]brace」
  8. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  9. キャリブレーション不要ですぐに使える——プロ用デスクトップ3Dスキャナー「Polyga Compact S1」
  10. 「タオバオ」に挑戦したけど異文化に揉まれて何も買えませんでした——失敗から学ぶ、ネットショップで使える中国語10選

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る