新しいものづくりがわかるメディア

RSS


タグ:研究の記事一覧

MITが研究進めるロボットに触覚を与えるセンサー「GelSight」

MITが研究進めるロボットに触覚を与えるセンサー「GelSight」

米マサチューセッツ工科大学(MIT)は8年前から、ロボットアームに取り付けることで触覚をもたらすセンサー「GelSight」の研究を進めている。MITは2017年6月5日、同大学の研究チーム2組が国際会議「International Conference on Robotics and Automation」において、GelSight関連の研究成果を披露したと発表した。

ニュース | 2017/07/19 08:30

個性や知性こそ、「AIやロボットによる失業」への対抗策に。米研究チームが報告

個性や知性こそ、「AIやロボットによる失業」への対抗策に。米研究チームが報告

「人工知能(AI)やロボットによって人間の仕事が奪われるのではないか」と懸念する声が目立つようになってきた。そうした声に対してアメリカのある研究チームが、個性や知性、芸術・科学への関心といった要因を持つ人材であれば、AIやロボットによって仕事を奪われる心配は少ないという研究成果を披露した。

ニュース | 2017/06/14 08:30

即座に型取りして真空成型できる——慶應義塾大学、インタラクティブバキュームフォームシステム「ProtoMold(プロトモールド)」を開発

即座に型取りして真空成型できる——慶應義塾大学、インタラクティブバキュームフォームシステム「ProtoMold(プロトモールド)」を開発

慶應義塾大学は、ラピッドプロトタイピングのためのインタラクティブバキュームフォームシステム「ProtoMold(プロトモールド)」を開発した。従来のデジタルファブリケーションツールと比べ、やり直しが出来るうえに出力が早いというメリットがある。

ニュース | 2017/05/25 14:30

人工の葉が風に吹かれると電力発生——樹木を模倣した形状の風力発電デバイス

人工の葉が風に吹かれると電力発生——樹木を模倣した形状の風力発電デバイス

アイオワ州立大学の研究チームが、綿花の枝葉を模倣した風力発電デバイスのプロトタイプを作製した。風力タービンを代替するほどではないが、家電製品を充電するのには十分役立つくらいの発電能力を備える可能性がある。(fabcross for エンジニアより転載)

ニュース | 2017/02/27 16:00

タコからインスピレーション——3Dプリントで作られ骨格を持たない自律型ソフトロボット「Octobot」

タコからインスピレーション——3Dプリントで作られ骨格を持たない自律型ソフトロボット「Octobot」

ハーバード大学の研究チームは、化学反応をエネルギーとして自律的に作動するロボット「Octobot」を発表した。3Dプリントとソフトリソグラフィで作られたボディは骨格を持たず、過酸化水素を分解したガスを動力にして軟体動物のように動く。

ニュース | 2016/08/30 13:30

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. 小型基板にWi-Fi/BLEを実装——「Raspberry Pi Zero W」国内販売開始
  2. TensorflowやPythonの基礎が学べる——初心者向け「AIプログラム学習キット」
  3. DMM.make AKIBA名物「FRISKおじさん」とヘッドホン・アンプを作ってきた
  4. Raspberry Piを活用しよう——マイナビ出版、「ここまで作れる!Raspberry Pi 実践サンプル集」発刊
  5. 腕につけるだけで充電不要——キネティック搭載スマートウォッチ「SEQUENT」
  6. Raspberry Piで地震を検知——ホーム地震計「Raspberry Shake 4D」
  7. コインサイズのArduino——小型ワンボードマイコン「PICO」
  8. 自律走行して農作物を監視する——農業向け6輪ローバーロボット「AGRowBot」
  9. メイカーズ・ラボとよはし(愛知県豊橋市)
  10. コニカミノルタ、大阪工大との共同開発技術を利用した体臭測定ソリューション「Kunkun body」の先行販売開始

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る