新しいものづくりがわかるメディア

RSS


タグ:研究の記事一覧

シリコン半導体に置き換わる新デバイスーー集積度の限界を超える「金属-空気トランジスタ」

シリコン半導体に置き換わる新デバイスーー集積度の限界を超える「金属-空気トランジスタ」

オーストラリアのRMIT大学の研究チームは、現在のシリコンベースのトランジスタに替わる新しいデバイスとして、電界放出型「金属-空気トランジスタ」を開発した。集積度の限界に近づきつつあるトランジスタ技術をあと20年は延ばせる可能性があり、研究成果は2018年11月16日付けの『Nano Letters』に掲載されている。

ニュース | 2019/01/21 08:30

可動部を持たない飛行機——MIT、イオン風で飛ぶ飛行機を開発

可動部を持たない飛行機——MIT、イオン風で飛ぶ飛行機を開発

米マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究チームは、プロペラやタービンブレードなどを使わず、イオン風で推進する小型飛行機を作製し、飛行させることに成功した。推進システムに可動部を持たない非常にシンプルな航空機だが、これまで実際に飛行できるイオンクラフトは開発されていなかったという。研究成果は、2018年11月21日付けの『Nature』に掲載されている。

ニュース | 2019/01/11 08:30

リチウムイオンを超える高性能化も——MIT、アルミニウム空気電池の性能改善に成功

リチウムイオンを超える高性能化も——MIT、アルミニウム空気電池の性能改善に成功

MITの研究チームが、自動車用として安価で軽量コンパクトなアルミニウム空気電池の寿命を延ばす、新しい方法を開発した。アルミニウム空気電池については、リチウムイオン電池を遥かに超える高容量二次電池化を目指す研究が進められているが、新たな研究方向を示唆するものとして注目される。研究成果は、2018年11月8日付の『Science』誌に掲載されている。

ニュース | 2019/01/09 11:00

電荷を繊維に「刺繍」する——スマートウェア向けにフレキシブルで軽量な電源を開発

電荷を繊維に「刺繍」する——スマートウェア向けにフレキシブルで軽量な電源を開発

ヘルスケア用途などに利用されるウェアラブルバイオセンサーにとって、軽量かつ長寿命の電源が重要な開発アイテムとなっている。マサチューセッツ大学アマースト校の研究チームは、「あらゆる衣類に電荷を保存できるパターンを刺繍する」手段を開発したと発表した。研究成果は、『ACS Applied Materials & Interfaces』誌オンライン版に掲載されている。

ニュース | 2018/12/28 11:00

画期的な撥水性を実現——MIT、コーティング不要でどんな液体もはじく表面を開発

画期的な撥水性を実現——MIT、コーティング不要でどんな液体もはじく表面を開発

MITの研究チームが、ナノテクノロジーを利用してどんな液体もはじく表面を作成する手法を開発した。エッチング技術等により、表面にナノ構造を構築することによって、特別なコーティング処理なしに、持続性のある撥液性を実現したものである。研究成果は、2018年10月9日の『ACS Nano』誌に論文発表されている。

ニュース | 2018/12/20 08:30

金属を飛躍的に強化する——ナノ双晶傾斜構造材料がもたらす新しい製造技術

金属を飛躍的に強化する——ナノ双晶傾斜構造材料がもたらす新しい製造技術

米国ブラウン大学と中国科学院金属研究所の共同研究チームが、金属結晶における微細構造であるナノ双晶を制御して、強くて耐久性のある金属を作る手法を考案した。ナノ双晶は、微細な直線境界の両側で線対称のツイン結晶を持つ構造であるが、ナノスケールの境界間隔を傾斜変化させることにより、強度および疲労抵抗などを劇的に強化できることを明らかにした。研究成果は、2018年11月2日の『Science』誌に公開されて…

ニュース | 2018/12/19 08:30

鋼のように強いクモの糸の秘密を解明——高強度人工繊維の開発も

鋼のように強いクモの糸の秘密を解明——高強度人工繊維の開発も

米ノースウェスタン大と米サンディエゴ州立大学(SDSU)の研究チームは、クロゴケグモのシルクタンパク質分泌腺の内部を直接観察し、液体から糸への変換初期のタンパク質構造を明らかにした。天然のクモの糸に匹敵する特性を持つ人工繊維の製造につながる可能性がある。研究結果は、2018年10月22日付けの米国科学アカデミー発行の機関誌『PNAS』(米国科学アカデミー紀要)に掲載されている。

ニュース | 2018/12/10 08:30

分子遺伝学の研究に——Wi-Fi対応グラジエント機能付サーマルサイクラー「proPCR」

分子遺伝学の研究に——Wi-Fi対応グラジエント機能付サーマルサイクラー「proPCR」

同時に8つのテストチューブの温度管理ができるDNA増幅用サーマルサイクラー「proPCR」がKickstarterに登場し、出資を募っている。サンプルブロックの左右で1℃毎最大8℃の温度差で制御できるグラジエント機能付で、効率的なPCR(polymerase chain reaction)の管理が可能だ。

ニュース | 2018/11/05 11:30

MIT、太陽光だけで効率的に氷を解かす手法を発表——飛行機や電線の着氷除去に有効

MIT、太陽光だけで効率的に氷を解かす手法を発表——飛行機や電線の着氷除去に有効

米マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究チームは、飛行機や電線などに付着する氷を化学薬品や電力を使わないで解かす方法を発表した。研究成果は、2018年8月31日付けの『Science Advances』に「Photothermal trap utilizing solar illumination for ice mitigation」として掲載されている。

ニュース | 2018/11/01 15:00

UCバークレー、天然由来のミネラルを利用して雨水を浄化する技術を発表

UCバークレー、天然由来のミネラルを利用して雨水を浄化する技術を発表

カリフォルニア大学バークレー校の研究チームは、マンガン酸化物でコーティングした砂を利用して雨水から有害物質を除去する方法を発表した。水不足に悩む地域において安全で豊富な水源の確保や、河川の汚染防止につながる。研究成果は、2018年8月30日付けの『Environmental Science & Technology』に「Chemical Regeneration of Manganese Oxid…

ニュース | 2018/10/30 08:30

もっと見る

今人気の記事はこちら

  1. 中国メイカースペースバブルと崩壊後
  2. TechShare、Actcast対応の「Raspberry Pi AIカメラスターターキット」発売
  3. オムロン、個人向けにオープンプラットフォームに対応したセンサー3種類を発表
  4. Arduinoライクにプログラムできる——ゲームコンソールやローバーロボットにもなるスマートウォッチ「watchX」用アクセサリー
  5. ペダリングを分析するインソール——サイクリスト向けBluetooth対応インソール「Digitsole」
  6. PVCライクな新素材——びーふる、光造形方式3Dプリンター用樹脂「PMMA(PVC-L)」を開発
  7. スタイリッシュに登場した、アポロ宇宙船で活躍したテープコーダーの後継機 「SONY CASSETE-CORDER “Mic in Matic” TC-1000」
  8. 新型ヘッドで300℃に対応——デュアルヘッドFFF方式3Dプリンター「Value3D MagiX MF-2500EP II」
  9. 安心の日本語対応——カバー付のコンパクトな3Dプリンター「Value3D MagiX MF-800」
  10. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る