新しいものづくりがわかるメディア

RSS


空間に服が現れる——布のように畳める3Dプリントニット「AMIMONO」

STARtedとFree-Dは、共同で3Dプリントニット「AMIMONO」を開発し、そのプロトタイプを公開した。TPU素材を糸のように編み上げる技術により、服と同じように折り曲げられる伸縮性や、畳める柔軟性を再現している。

AMIMONOは、主に建築などで使用されるコンピューターアルゴリズムを用いたデザイン手法「アルゴリズミックデザイン」を、服のデザインに適用。3DプリンタがTPU素材を糸にして、空間でニット状に編み上げながらプリントする、3Dモデリングと3Dプリントを組み合わせた新工法で作られている。ボタン、ボタンホールなどのパーツも一体化した状態でプリントされるという。

従来の3Dプリントされた衣類は、レーザー焼結した樹脂の部品で構成されており、着ることはできるものの衣類としての実用性は備えていなかった。AMIMONOは、TPU素材を編んだ状態で出力することで、一般的な毛糸で作られたセーターのように伸び縮みし、畳めるレベルの柔軟性が備わった。

なお、AMIMONO で用いるTPU(Thermoplastic Polyurethane)は、熱可塑性ポリウレタン、ウレタンゴム、ウレタン樹脂とも呼ばれ、ゴムのような弾力性と硬質プラスチックの強靭さを併せ持つ高分子化合物だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. スマートウォッチを生化学ヘルスモニターシステムへと変える粘着フィルムを開発
  2. 従来よりも靭性を2倍に高めた固体電解質を開発——次世代型固体電池の実現へ
  3. ご先祖様を3Dプリント精霊馬に乗せて、首都高を爆走させたい!
  4. 3D CADやIoTなど、ものづくりに必要な知識や技術を学べるオンライン学習システム「MID PLC オンライン」
  5. クラウドファンディングで約8000万円を集めたインスタコードからMakerが学ぶべき点とは
  6. Android 10(Go edition)搭載のIoTエッジデバイス「Acty-G3」発売へ、eSIM/NFC対応のカスタムモデルも提供
  7. 不織布使用量が従来品の1/10——3Dプリンター製の再使用可能マスク「θ(シータ)」
  8. パソコンの仕組みが学べる——TSUKUMO、組み立てて作るWindowsタブレット「Kano PC」の取り扱いを開始
  9. 最先端新技術で寿司を握る——OPEN MEALSの「超未来すし屋」、2020年東京にオープン
  10. micro:bitで動くロボットカー——STEM教育向けロボット「TPBot」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る