新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ハンドメイド作家のアイデアをカタチに——ハンドメイドスペース「GOODAY FAB DAIMYO×minneのアトリエ福岡」オープン

GMOペパボが運営するハンドメイドマーケット「minne」と、グッデイが運営するDIYスタジオ「GOODAY FAB DAIMYO」は、福岡市が主導する官民協働型スタートアップ支援施設「FUKUOKA growth next」内に、ハンドメイドスペース「GOODAY FAB DAIMYO×minneのアトリエ福岡」をオープンした

FUKUOKA growth nextは、旧大名小学校(2014年3月閉校)の跡地を利用し、スタートアップや第二創業への支援による雇用創出や地域経済発展への貢献を目的とした支援施設だ。今後コワーキングスペースやイベントスペース、カフェやスタンディングバーなどもオープンする予定だ。

photo
photo

GOODAY FAB DAIMYO×minneのアトリエ福岡は、ハンドメイド作家にとっての新たな制作方法/創作手法との出会いの場となることを目的とし、福岡からのハンドメイド作家誕生を支援する。ハンドメイド作家向けの勉強会や座談会のほか、GOODAY FAB DAIMYOに常設されるレーザーカッターや3Dプリンターといった、デジタル工作機材を使用したワークショップを開催予定だ。床面積は約40坪、営業時間は10~19時、施設利用料金や利用ルールなどの詳細は、順次minneのアトリエ公式サイトminne通信で発表するとのことだ。

minneは、ハンドメイド作家同士の交流や活動支援のための施設として、「minneのアトリエ」を世田谷(2015年5月)、神戸(2016年4月)に相次いでオープン。これまで両施設合計で延べ1万8000名以上が来場しているという。

またグッデイは、九州北部にホームセンター「GOODAY」63店舗を展開。店舗でのワークショップやイベント(寄せ植え教室など)のほか、一部店舗にはデジタル工作機器を設置したDIY工房を常設している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ビット・トレード・ワン、Raspberry Pi Zero向け拡張基板「ゼロワン」第3弾4製品を発売
  2. Arduinoを使った電子工作の解説書——ソーテック社、「電子部品ごとの制御を学べる!Arduino 電子工作 実践講座」発刊
  3. Arduino/Scratchで開発可能——スイッチサイエンス、ウェアラブルプラットフォーム「watchX」を発売
  4. くせになる回し心地——0.001mmまでこだわった町工場のボールペン「Gyro」
  5. クソリプに塩を撒くマシーンを作って、全てを清める
  6. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  7. 100均グッズからアクセまで、なんでも鏡にする工場に行ってきた
  8. 魚の飼育や水耕栽培に活用、Raspberry Pi用インターフェース「BioControle」
  9. 最大造形サイズ610 x 1400 x 800mm——80万円で買える大型FFF方式3Dプリンター「MacroMAKEiT」
  10. アクロバティックな動きもできる——ローラースケート型Segway「Drift W1」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る