新しいものづくりがわかるメディア

RSS


工業高校発の学習用マイコン——こどもパソコン「SkyBerryJAM」

県立栃木工業高校は、jig.jpの教育用パソコン「IchigoJam」を参考に、独自回路を追加拡張してIchigoJam互換マイコン「SkyBerryJAM」を設計製作した。

photo

SkyBerryJAMは、IchigoJamをベースに追加のカラーLEDやボタン、DCモータードライバー、サーボ用ピン、シリアル通信回路などの機能拡張を加えている。ちなみに栃木県のいちご「スカイベリー」にちなんだネーミングだ。

本家IchigoJam用のIchigoJam BASICを組み込めば、こどもぱそこんSkyBerryJAMとして利用できる。また、SkyBerryJAMとして専用拡張された機能、例えばDCモータードライバーICを活用すれば、小型ロボットに組み込み制御できるプログラミング学習用ボードとして使うことができる。

photo
photo

さらに中上級者向けには、PCとのシリアル通信を使ったBASIC言語のバージョンアップや、JavaScriptやmbedなどを走らせるマイコンとして利用することもできる。

SkyBerryJAMの主な仕様は、IchigoJam互換部分として、ARM Cortex-M0マイコン(12MHz)、PS2キーボード入力、NTSC出力、SW×1、LED×1、独自拡張部分としてUSB-UART変換モジュール、拡張メモリEEPROM、DCモータ駆動IC(L293D)、LED×4、スイッチ類とスピーカーなどを備える。サイズは83×60mmで重量は100g以内だ。

同校ではSkyBerryJAMを通して「ものづくりやプログラミングの楽しさを広める活動を推進」しており、「SkyBerryJAM組立キット」は2500円(税込)で販売している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 世界最大の浮体式洋上風力発電誕生——5万5000世帯分の電力量に匹敵
  2. Raspberry Piで高画質動画撮影を可能にする「Raspberry Pi Cinema Camera」
  3. 二酸化炭素からでんぷんを人工合成するプロセスを開発——農業によるでんぷん生産を置換する
  4. 世界最大の浮体式洋上風力発電誕生——5万5000世帯分の電力量に匹敵
  5. ケイ砂の蓄熱を利用——再生可能エネルギーを安価に保存するシステムを開発中
  6. 1台3役の3Dプリンター「Snapmaker 2.0」の新モデルが登場——静音性と高速性を向上
  7. 真珠層にインスパイアされた「割れない」ガラスを開発——ガラスとアクリル樹脂を組み合わせた複合材料
  8. 電力不要で海水を淡水化——EU主導で進行中の海水淡水化プロジェクト
  9. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  10. 真珠層にインスパイアされた「割れない」ガラスを開発——ガラスとアクリル樹脂を組み合わせた複合材料

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る