新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Arduinoを使った電子工作の解説書——ソーテック社、「電子部品ごとの制御を学べる!Arduino 電子工作 実践講座」発刊

ソーテック社は、初心者向けの電子工作解説書「電子部品ごとの制御を学べる!Arduino 電子工作 実践講座」を、2018年9月21日に発刊する。

本書は、Arduinoで様々な電子部品を制御するための解説書だ。写真や図解を多用し、かつ実例を挙げながら解説しているのが特徴で、初心者はもちろん電子工作に一度取り組んではみたものの、その後つまずいて続かなかった人でも安心して取り組める内容だという。

内容は、Arduinoの準備から始まり、章ごとに「LED」、「スイッチ・ボタンとボリューム」、「モーター・サーボモーター」、「各種センサー」、「数字や文字などを表示するデバイスの制御」、「ブザー」など、各電子部品の具体的な制御方法を解説する。そしてAppendixとして電子工作に必要な機器や部品、はんだ付け、プログラム作成や電子回路の基礎、Arduino IDEリファレンスなども取り上げている。

書籍内で紹介したプログラムコードはすべてダウンロード可能で、Arduinoのエディションは「Arduino Uno r3」を例に解説されている。

著者は福田和宏氏、B5変形版288ベージで、価格は2480円(税別)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi 3と同性能で10ドルから——シングルボードコンピューター「La Frite」
  2. Raspberry Piを自分好みのノートPCにする組み立てキット「LapPi」
  3. タイ政府が教育にマイコンボードを大量採用 バンコクのGravitech
  4. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  5. 球が転がり落ちて時を刻む——3Dプリント製キネティックタイマー「Chrolo」
  6. 家電のIoT化に挑戦——「obniz」を使ってAIやIoTを始められる「AIロボットキット」「IoTホームキット」
  7. 単純作業からカメラ撮影まで——費用対効果の高い中小企業向け産業用ロボットアーム「xArm」
  8. 無線方向探知機やパッシブレーダーにも使える——RTL-SDRボード「KerberosSDR」
  9. ブートストラップ型の資金調達 ハードウェアベンチャーとキャッシュフロー
  10. 通信技術発達のはざまに存在したコミュニケーションツール 「SONY PERSONAL RADIO SPR-6 Skycircuit」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る