新しいものづくりがわかるメディア

RSS


シンプルなFFF方式3Dプリンター「INFINITY 100」

FFF(熱溶融積層)方式3Dプリンター「INFINITY 100」がKickstarterに登場し、出資を募っている。INFINITY 100は、専用コントローラーと押出機からなるシンプルで操作性を重視した3Dプリンターだ。

photo

INFINITY 100の制御はディスプレイ付コントローラーのつまみから行い、Z軸の設定、プリントの一時停止、充填率の変更、温度設定、SDカードへの書き込みなどが可能だ。

押出機はフィラメントの挿入が容易で、色の変更も数秒でできる。充填の完了を検知すると自動的に一時停止する。フレキシブルフィラメントにも対応している。

photo

最大造形サイズは20×20×20cm。ステッピングモーターの速度は最高毎秒150mm。積層ピッチは100~200μmだが、その他の精度は明記されていない。

コントローラーにはUSBポートを搭載。ソフトウェアは開発中だが、スライサーソフト「Cura」に対応し、3Dプリンター用サーバソフト「Octoprint」とも互換性があるという。

photo

価格は本体、SDカード、PLAフィラメント250グラムなどをセットにして299スイスフラン(約3万4千円)。出荷は2019年6月の予定で、日本への送料は29スイスフラン(約3千円)だ。

INFINITY 100は、2019年1月15日まで目標額3万スイスフラン(約340万円)でクラウドファンディングを実施中だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 日本3Dプリンター、FFF方式3Dプリンター「Infinity 3DP」シリーズ2機種発売
  2. Arduino、新製品シリーズ「Arduino Nano Family」を発表
  3. ラジコンにもゲームコントローラーにも——リモートコントロールカーキット「TechMods」
  4. 300ドル以下で手に入る光造形——LCD SLA方式3Dプリンター「Prism」
  5. 構造力学を体感しよう——建築物モデリングキット「Mola Structural Kit 3」
  6. 機械学習の成否を左右する前処理を学ぶ——リックテレコム、「機械学習のための「前処理」入門」発刊
  7. 中高年向けのプログラミング解説書——リックテレコム、「図解 50代からのプログラミング」発刊へ
  8. 2輪でも倒れないカルマン倒立振子を作ろう——CQ出版、「現代制御ロボティクス学習キット」発売
  9. 既存のスイッチをUSB化——ビット・トレード・ワン、「USB DELEGATER B」を発売へ
  10. 8個のDCモーターをアナログ音源に使う——メカトロニクスシンセサイザー「Motor Synth」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る