新しいものづくりがわかるメディア

RSS


3Dプリントしたモデルの塗装に——カラーペイントスプレー「Glooped!」

カラースプレー「Glooped!」がKickstarterに登場し、出資を募っている。

photo

Glooped!は、独自の配合を施したスプレータイプの塗料。3Dプリント造形物に塗装すれば、レイヤー間のつながりをスムーズにし、艶やかで耐久性の高い表面に仕上げるという。

photo

開発元によると、ポリマー色素を溶媒混合液に保持する特殊なレジンを使い、対象物の表面に塗布されると溶媒液が蒸発し、レジンとポリマー色素が空気に触れ化学反応を起こして強力に結合する。そのため、従来のスプレー塗料に比べ、隠ぺい性や密着性、耐久性に優れているという。

photo

布、紙、段ボール、ウッド、セラミック、グラス、メタル、プラスチック、3Dプリントモデル、ファイバーグラスなどあらゆる素材に塗布できるとしている。また、オーブンでキュアリングも可能だ。

photo

色はパープル(艶/メタリック)、ブラック(艶)、ホワイト(艶)、クリア(艶)は開発済みで、さらにキャンペーン終了後の投票で1色を追加する予定。容量は1缶350gだ。

photo

Glooped!の価格は20ドル(約2200円)で、2019年12月の出荷を予定している。今のところ、アメリカ国内の出荷のみ対応する。

Glooped!は、2019年4月25日までクラウドファンディングを実施中。4月16日時点で、15万ドル(約1672万円)の目標額に対して約1万2000ドル(約134万円)以上を集めている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 日本3Dプリンター、FFF方式3Dプリンター「Infinity 3DP」シリーズ2機種発売
  2. Arduino、新製品シリーズ「Arduino Nano Family」を発表
  3. ラジコンにもゲームコントローラーにも——リモートコントロールカーキット「TechMods」
  4. 300ドル以下で手に入る光造形——LCD SLA方式3Dプリンター「Prism」
  5. 構造力学を体感しよう——建築物モデリングキット「Mola Structural Kit 3」
  6. 機械学習の成否を左右する前処理を学ぶ——リックテレコム、「機械学習のための「前処理」入門」発刊
  7. 中高年向けのプログラミング解説書——リックテレコム、「図解 50代からのプログラミング」発刊へ
  8. 2輪でも倒れないカルマン倒立振子を作ろう——CQ出版、「現代制御ロボティクス学習キット」発売
  9. 既存のスイッチをUSB化——ビット・トレード・ワン、「USB DELEGATER B」を発売へ
  10. 8個のDCモーターをアナログ音源に使う——メカトロニクスシンセサイザー「Motor Synth」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る