新しいものづくりがわかるメディア

RSS


3Dプリントしたモデルの塗装に——カラーペイントスプレー「Glooped!」

カラースプレー「Glooped!」がKickstarterに登場し、出資を募っている。

photo

Glooped!は、独自の配合を施したスプレータイプの塗料。3Dプリント造形物に塗装すれば、レイヤー間のつながりをスムーズにし、艶やかで耐久性の高い表面に仕上げるという。

photo

開発元によると、ポリマー色素を溶媒混合液に保持する特殊なレジンを使い、対象物の表面に塗布されると溶媒液が蒸発し、レジンとポリマー色素が空気に触れ化学反応を起こして強力に結合する。そのため、従来のスプレー塗料に比べ、隠ぺい性や密着性、耐久性に優れているという。

photo

布、紙、段ボール、ウッド、セラミック、グラス、メタル、プラスチック、3Dプリントモデル、ファイバーグラスなどあらゆる素材に塗布できるとしている。また、オーブンでキュアリングも可能だ。

photo

色はパープル(艶/メタリック)、ブラック(艶)、ホワイト(艶)、クリア(艶)は開発済みで、さらにキャンペーン終了後の投票で1色を追加する予定。容量は1缶350gだ。

photo

Glooped!の価格は20ドル(約2200円)で、2019年12月の出荷を予定している。今のところ、アメリカ国内の出荷のみ対応する。

Glooped!は、2019年4月25日までクラウドファンディングを実施中。4月16日時点で、15万ドル(約1672万円)の目標額に対して約1万2000ドル(約134万円)以上を集めている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. LinuxマイコンのI/Oを学ぶ——CQ出版、「ラズパイで入門!Linux I/Oプログラミング教科書」発刊
  2. 16個のスイッチ付Raspberry Pi Zero Wコントローラー
  3. どんなに叩きつけても壊れない——金属3Dプリンティングと切削加工技術が融合した全金属製ギター
  4. 大阪大学ら、Raspberry Piで利用できる5眼カメラ「PiTOMBO」開発
  5. 準産業用途向けFFF方式3Dプリンター「Creator3」予約販売開始
  6. 全力で肯定してくれる女の子マシーンを作って救われた
  7. 製品に最適な統合カスタムチップをオンデマンドで安価に作るスタートアップ、zGlue
  8. 技術評論社、PICマイコン使い方ガイドブック「逆引き PIC電子工作 やりたいこと事典」発刊
  9. 技術評論社、プログラミングを学べる技術書「ゲーム作りで学ぶ はじめてのプログラミング」発刊へ
  10. Scratch3.0ベースの3Dドローン飛行シミュレーター「DroneSimulator3」を公開——車輪の再発見

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る