新しいものづくりがわかるメディア

RSS


インプレスR&D、IoTサービス最前線をまとめた「位置情報トラッキングでつくるIoTビジネス」発刊

インプレスR&Dは、新世代のIoTサービスの最前線を分かりやすくまとめた「位置情報トラッキングでつくるIoTビジネス」を、2019年4月19日に発刊する。

本書は、物や人の位置情報をリアルタイムに追跡して把握する技術の進化により実現した新世代のIoTサービスの最前線を、ロケーションや地図の専門家が分かりやすくまとめたものだ。

位置情報の追跡用途としては、持ち物の管理や子どもや高齢者の見守りから、山岳遭難の防止など、幅広い分野で利用が進み、大きなビジネス効果をもたらしている。

第1章では具体的な位置情報追跡サービスの紹介、第2章では準天頂衛星「みちびき」によって精度の上がった測位技術や、測位した位置情報を送信する通信技術のLPWAなど、新世代のIoTサービスの背景となる技術や最新デバイスについての解説、第3章は動態管理サービスやソリューションガイドについて触れている。

著者は片岡義明氏、ページ数は130ページ(印刷版)。価格は電子版が1600円、印刷版は1800円(各税別)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ArduinoやRaspberry Piで使える高性能AI視覚センサー「HuskyLens」
  2. Raspberry PiでFPGAを使う——Virtex-5 FPGA HAT「NovaPi NP01」
  3. オープンソースのフィットネストラッカー「OpenHAK」
  4. 500ドル以下でXY精度3μmを実現——デスクトップSLA方式3Dプリンター「SolidMaker」
  5. ロボットアームを家庭にも——高精度なミニロボットアーム「Mirobot」
  6. Raspberry Piで環境センサーを使おう——ビット・トレード・ワン、センサー拡張基板「ラズパイセンサーボード」をリニューアル
  7. 世界最大級のハードウェアスタートアップアクセラレーター「HAX」の日本版がスタート
  8. 未来を「つくる場=つくば」へ——つくば初のMaker Faire「Tsukuba Mini Maker Faire」が2020年2月に開催
  9. 低温対応のフィラメントで造形できる——イルカをモチーフにした3Dペン「myFirst 3dPen Dolphin」
  10. 角度切りや円形カットができる——万能カッターツール「Perfect Cut」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る