新しいものづくりがわかるメディア

RSS


3D PrintingがBCN3Dと代理店契約締結——プロフェッショナル向け3Dプリンター「Sigma/Sigmax」を販売

3D Printing Corporationは、スペインの3DプリンターメーカーBCN3D Technologiesと、日本総代理店契約を締結。同社の独立型デュアルエクストルーダー(IDEX)システムを搭載したFFF(熱溶解積層)方式3Dプリンター「Sigma/Sigmax」の販売およびサポートを強化する。

photo

Sigma/Sigmaxは、IDEXシステムを搭載し、2種類のフィラメントを同時に使用できるプロフェッショナル向け3Dプリンター。左右対称のパーツを一度にプリントできるミラーモードや、同じパーツを同時にプリントできる複製モードに対応し、造形の効率を大幅に向上させることができる。

また、実績あるE3D製ホットエンドを採用。さまざまな環境下でも、スームズかつ信頼性の高いエクストルージョンを可能にし、精細で正確なプリントができるとしている。さらに、Bondtech製のデュアルドライブギアを採用することでフィラメント滑りを解消し、フィラメントとグリップのコントロール性を改善させた。

造形サイズ(以下sigma/sgmaxの順)は210×297×210mm/420×297×210mm、外寸は、465×440×680mm/675×440×680mm、重量は15kg/18kgだ。積層ピッチは両モデル共通で50~500μm、使用可能材料も共通で、PLA、ABS、ナイロン、PET-G、TPU、PVA、複合材料などに対応する。

価格は、58万9000円/89万8000円(いずれも税別)となる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ツーリングをより安全・快適に——バイク用スマートヘルメット「TALI」#CES2020
  2. 知識や経験なしでも出来たてビール造りを楽しめるスマート醸造機「INTHEKEG」 #CES2020
  3. 有機半導体の電気伝導度を歪みで制御できることを発見——オプトエレクトロニクスへの応用も
  4. オーム社、「APIではじめるディープラーニング・アプリケーション開発 Google Cloud API活用入門」発刊
  5. はんだ付けをアートに——「はんだ付けアートコンテスト2019」の入賞作品を発表
  6. ストローの中の気泡はなぜ動かないのか——100年前からの物理学上のミステリーを大学生が解明
  7. ビット・トレード・ワン、「奇天烈電子工作シリーズ」4種を発売
  8. バッテリー不要のコンピューター入力デバイスを開発——親指で人差し指側面をタップするだけ
  9. DJ用の機材にまで進化し続けたポータブルレコードプレーヤー「COLUMBIA PORTABLE RECORD PLAYER GP-3B」
  10. ラジカセの重低音時代はここから始まった 初代“DoDeCaHORN” 「SONY TV/FM/AM STEREO CASSETTE-CORDER CFS-W60」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る