新しいものづくりがわかるメディア

RSS


深海探査ロボットと水中探査機の解説書——CQ出版、「深海探査ロボット大解剖&ミニROV製作」発刊へ

CQ出版は「深海探査ロボット大解剖&ミニROV製作」を2019年7月22日に発刊する予定だ。

本書は南極の湖底調査や3D生物マッピングから水中遺跡調査、潜水艦救難まで、さまざまな用途に用いられる深海探査ロボットと水中探査機(ROV)について解説した1冊だ。

全2部(18章)編成。第1部「水中探査機のしくみとエレクトロニクス」では、筆者がROVを設計/開発し、南極の湖底調査を実施した経験を基に、「しんかい6500」や巡航型AUV、海洋観測装置「アルゴフロート」など、水中で活躍するロボットの歴史から研究/調査の事例までを、多数の画像を使って紹介する。

また第2部「水中機器学習用キットを使ったROVの製作」では、筆者が設計/開発したROV製作体験キット(別売)を実際に組み立てながら、水中を航行できる水中探査ロボットの構造、部品や工具の使い方を詳しく解説する。

さらに付属DVDでは、サメやクラゲ、プランクトンなどが織りなす深海の世界を動画で楽しめる。

筆者は後藤慎平氏。B5判128ページで、価格は3456円(税込)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. プログラミング初級からAI技術まで——デアゴスティーニ、学習プログラム「本気で学ぶIoT」の2次募集を開始
  2. 実務にそのまま使える物理を学べる——サイバネット、現役エンジニア向けオンライン教材「オトナの物理」を販売開始
  3. スマホを使って簡単3Dスキャン——スマートフォン用3Dスキャナー「Phiz」
  4. 私がカセットテープDJになった理由(ワケ) By 大江戸テクニカ
  5. 耳をふさがない完全ワイヤレス骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」がGREEN FUNDINGで支援額1億円超え
  6. 4ch同時計測にも対応——オシロスコープ機能付ペン型マルチメーター「Pokit PRO」
  7. 誠文堂新光社、子ども向けプログラミング入門書「ジブン専用パソコン Raspberry Piでプログラミング」発刊
  8. Digi-Key、12ビット高精細オシロスコープ「WaveSurfer 4000HD」発売
  9. 室内照明で発電——タグキャスト、IoTシート「PaperBeacon」のプロトタイプ開発に成功
  10. 30W CO2レーザーで1000dpiの刻印——デスクトップ型レーザー加工機「beamo」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る