新しいものづくりがわかるメディア

RSS


厚労省推奨の「正しい手洗い動作」を95%以上の精度で判定するAI、実証実験先を募集中

コンテックは2020年7月9日、AIを活用して「正しい手洗い動作」を95%以上の制度で判定する技術を開発したと発表した。

本技術は、3Dカメラのリアルタイム映像情報から、正しい手洗い動作を正確に判定する技術だ。厚生労働省推奨の「正しい手の洗い方 6ステップ」に照らし合わせ、正しい動作で必要時間洗浄されたかを判定できる。消毒液やハンドソープを付けての手洗いのほか、流水状態での手洗いなど、通常の画像処理では難しいものも正確に認識/判定可能だ。

コンテックは今回、本技術の実証実験を通じて社会課題の解決を目指す共創フィールドパートナーの募集も開始した。食品工場、医療現場、飲食店、宿泊施設への導入を例として挙げている。

本技術を導入すれば、厨房や工場内の手洗い設備を厚生労働省推奨「正しい手の洗い方 6ステップ」の衛生管理設備にアップグレードできる。また、顔認識技術と組み合わせることで、手洗いをした人をカメラで識別する衛生管理記録システムの構築も可能だという。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 8mmフィルムカメラをRaspberry Piで復活——デジタルカートリッジ「Super 8 Camera Digital Conversion」
  2. まるで車輪付きの2階建てビル——世界最大の「Hummer H1」がUAEの博物館に収蔵
  3. 目を閉じても見える——網膜にARを投影するスマートコンタクトレンズを開発
  4. リニア式電源、ラズパイ対応の高音質ミュージックサーバー「MS-100」を発売
  5. タイピングした文字を手書きしてくれるロボット「PlottyBot」——Raspberry Piで製作
  6. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  7. ラズパイで放射線量を記録——ソーラーパネル搭載のガイガーカウンターDIYキット「RadSense」
  8. Raspberry PiによるPCデータレコーダーのエミュレータ「Raspberry Pi用ピーガーMODEM 【初回版】」発売
  9. 理科の授業に必要な計測/制御などを1台で——USBを挿すだけで使える道具箱「AkaDako STEAM BOX プロトタイプ」
  10. フィルムカメラをデジタル化——Raspberry Piを使った「Digital Film Cartridge for Analog Cameras」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る