新しいものづくりがわかるメディア

RSS


プログラミングの原理を「ポッキーの並べ方」で学べる——江崎グリコ、「GLICODE MAKER」をリリース

江崎グリコは2020年12月25日、プログラミング学習用スマートフォンアプリ「GLICODE」のラインアップに「GLICODE MAKER」を加えたと発表した。

GLICODEはプログラミングを学べる子ども向けの無料アプリで、学習に同社の菓子「Pocky(ポッキー)」を用いている点が特徴だ。

主人公をプログラミングによって動かし、難易度の異なる約40のステージのクリアを目指す。プログラミングで使用するポッキーは主に市販品を用い、1本1本の向きを縦/横/斜めに変えることで、その並びがSEQUENCE(順番に実行)やLOOP(繰り返し)、IF(場合分け)の指示へと変換される仕組みだ。

今回追加されたGLICODE MAKERは、GLICODEのステージを自分で作れるプログラミングアプリだ。縦横9マスの合計81マスのフィールドに、地面や岩、木、ベルトコンベアなど役割の異なるブロックを配置できる。さまざまな仕掛けを駆使し、難易度にバリエーションをつけることに加え、使用したポッキーの本数を意識することで、ゴールに至るまでの順序を論理的に導き出す思考力を鍛えられる。

作成したステージは友達にシェアでき、その際に「ループを使ってクリア」や「4手以内にクリア」などの制限をかけることも可能だ。また、机上に本物のポッキーを並べてスマートフォンのカメラ機能を使って撮影するカメラモードに加え、画面の中でバーチャルのポッキーを並べるタッチモードも用意されている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ミニ四駆を自由自在に走らせよう——ミニ四駆ラジコン化キット「ESPレーサー」
  2. Raspberry Piの入力チャネル数を拡張する「16-INPUTS for Raspberry Pi」
  3. 3Dプリンターから出る有害物質が気になる人へ——エンジニアが空気清浄ユニットをDIY
  4. 産業用パソコンを手軽にIoT化——ソラコム、「SORACOM Onyx LTE USBドングル」発売
  5. Raspberry Piを使いこなすためのレシピ集「Raspberry Piクックブック 第3版」を刊行
  6. スイスの企業がハイブリッドeVTOL/eSTOLのプロトタイプを開発
  7. micro:bitで小型モーターを回そう——RSコンポーネンツ、「DFRobot 開発キット」発売
  8. 最高時速620km——中国が新型リニアモーターカーの試作機を公開
  9. 前後カメラを搭載——ヘルメットに後付けできるAR HUDスマートドライブシステム「Argon Transform」
  10. ダッソー・システムズ、「3DEXPERIENCE SOLIDWORKS」のメイカー/学生向け新オファー2種を発表

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る