新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ファブスペースみたか、「第6回 みたかFabコンテスト」開催

ファブスペースみたかは、「第6回 みたかFabコンテスト」を開催すると発表した。

photo 2020年度[商品化部門] 最優秀賞 木の仕掛けおもちゃ「蝶とカメレオン」

同コンテストの目的は、デジタルなものづくりの魅力や可能性を広めることだ。アイデアが作品となり、商品化を目指すことにより、ものづくり創業や多様な働き方のきっかけとなることを目指す。

今回のテーマは「デジタルでつくろう。たのしいをカタチに。」だ。募集はカプセル部門/商品化部門の2部門で、どちらもデジタル加工機(3Dプリンター/レーザーカッター/UVプリンターなど)で制作した作品を募集する。

photo 2020年度[カプセル部門] 最優秀賞「PUZZLE BEAR」

カプセル部門はジャンル不問でカプセル(直径75mm)に入り、入賞した場合に販売可能なものであることが条件だ。また、商品化部門は文具/雑貨/日用品等、販売目的で制作された作品の商品化を目指す。

応募締切は同年11月30日必着。一次審査の結果は同年12月下旬頃に通知され、審査結果発表は2022年3月上旬を予定している。

カプセル部門の最優秀賞(1点)には賞金1万円が送られるほか、優秀賞(4点)とともにファブスペースみたかなどで1個500円(税込)で販売できる。また、商品化部門の最優秀賞1点には、賞金2万円に加え、ファブスペースみたかのプレ創業会員優待利用が贈られる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Piを搭載しRTK-GPS測位で正確に芝刈りできる自動ロボット芝刈り機「OpenMower」
  2. 好奇心とエラーが生んだ極彩色の3Dプリント——「積彩」が求める未知の驚き
  3. クラウドベースIDEを使いFPGAの基礎から応用まで学べるFPGAボード「STEPFPGA」
  4. そうめんの空箱とラズパイで昭和のゲームを作る
  5. Pi Zeroがクアッドコアに進化——「Raspberry Pi Zero 2 W」発売
  6. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  7. オープンソースの3Dプリント技術を守ろう——特許出願の再審査を求めるためクラウドファンディングを開始
  8. CQ出版、GPUプログラミング入門を特集した「Interface 2022年8月号」を発売
  9. 日本3Dプリンター、0.02mm精度の3Dスキャナー「FreeScan UE Pro」発売
  10. 加工エリアは無限大——折り畳み可能なポータブルレーザー加工機「Optic」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る