新しいものづくりがわかるメディア

RSS


CQ出版が『現代版 真空管入門』を刊行

CQ出版は『現代版 真空管入門』を刊行した。

同書では真空管を使った回路を組み立て、その動作について解説する。アナログ回路の動作原理の復習にも役立つ一冊だ。

全6章構成。第1章では真空管の歴史とその動作原理について紹介、第2章「真空管の電源と低周波増幅回路」では電源や6AV6+6AR5アンプ、42 Hi-Fiアンプなどのアンプについて説明する。第3章「製作に必要な道具」では、自作のために必要な測定器やキットを流用したテストオシレーターなどについて解説する。

第4章「単同調受信機」では2極管検波やオーソドックスな再生式受信機に加え、DC24Vで動作する再生式受信機についても解説。さらに第6章「送信機」では7MHz CW QRP送信機とIC変調器や、単球50MHz送信機と6AQ5ハイシング変調器、807で作る7MHz(10W)CW/AM送信機、6146Bを使った単球リニアアンプと2球送信機、50MHzAMトランシーバーの製作など、さまざまな送信機について解説する。

著者は矢花隆男氏。B5判136ページで、定価は3190円だ(税込)。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 厚さはたったの11mm——世界最薄とうたうRaspberry Pi Zero搭載「ラジカセ」
  2. 1年半で国産ドローンを量産——金沢発、群制御に特化したドローンショー用機体「unika」を生んだスタートアップの歩みと未来
  3. 特集はMicroPython——CQ出版、「Interface 2023年3月号」発売
  4. ラズパイで動くレトロな超小型デスクトップPCを自作
  5. ラズパイでフライトトラッカーを作ってみよう——Flightrader24を利用して航空機を追跡
  6. 1200万画素の「Raspberry Pi カメラモジュール V3」、国内で販売開始
  7. C言語でPICマイコンを使う——技術評論社、「改訂新版 8ピンPICマイコンの使い方がよくわかる本」発刊
  8. ネオンを編む!? サイバーパンクな編み物で、輝くニット帽を作ってみた
  9. 第1回 ラズパイってなんですか
  10. ハッキング手法を試行してプログラミング学習——ラズパイマイコン搭載USBデバイス「HackyPi」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る