新しいものづくりがわかるメディア

RSS


8万9800円のデュアルヘッド機「da Vinci 2.0 Duo」Amazon限定発売

XYZプリンティングジャパンは、2つの押出器を搭載して2色出力が可能なFDM方式3Dプリンタ「da Vinci(ダヴィンチ) 2.0 Duo」をAmazon.co.jpにおいて数量限定で発売した。価格は8万9800円(税込)。

ダヴィンチ 2.0 Duoは、同社の親会社である台湾のXYZ Printingが各地の3Dプリンタ関連イベントで紹介していた製品で、台湾で予約受付を始めていた。6万9800円という価格で注目を集めた初代機種「ダヴィンチ 1.0」に続き、今回もデュアルヘッド機としては国内最安クラスの8万9800円という価格にはインパクトがある。現時点ではAmazon.co.jpのみでの販売だが、8月上旬には、XYZプリンティングジャパンのWebサイトを通じて購入できるようになる。

主な仕様は、外形サイズ468×510×558mm、最大造形サイズ150×200×200mm、最小積層ピッチ100μm、最大印刷速度は毎秒120mmで、対応OSはWindows 7以上、MacOS X 10.8以上。使用できるフィラメントはABS(直径1.75mm)。押出器が2つになっただけでなく、ダヴィンチ 1.0ユーザーからの声に応えて、プラットフォーム調整ねじの位置が変更され、水平調整作業をよりやりやすくなるよう改良した。

また、ダヴィンチシリーズ向けのABSフィラメントに、新色の「オフホワイト」を追加して、8月中旬に販売を開始する予定だ。価格は3280円(税込)。このオフホワイトは、ダヴィンチ 2.0 Duoでほかの色と組み合わせて出力した場合にバランスが良く、塗装した場合の発色も良いとしている。オフホワイトを加えて、フィラメントのカラーバリエーションは13色となる。 

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 落合陽一が考える日本的美的感覚と身体性による新たな非言語的表現——ジャパニーズテクニウム(永田町)
  2. しくみデザイン 中村俊介——世界が追いつくまでに15年を要した未来の楽器「KAGURA」
  3. わずか159ドルのエントリーモデル——デルタ型3Dプリンター「Monoprice Mini Delta」
  4. CQ出版、「コンピュータで一流マシン製作! 3DプリンタとCADの始め方」を発刊
  5. ソーテック社、プログラム言語Pythonの学習書「詳細! Python 3 入門ノート」を発刊
  6. コアラのマーチの絵柄を消すマシンを作る
  7. 即座に型取りして真空成型できる——慶應義塾大学、インタラクティブバキュームフォームシステム「ProtoMold(プロトモールド)」を開発
  8. モデルだけど溶接も極めたい!町工場で板金・溶接の奥深い世界を体験してみた
  9. ビットを本体に格納できる——ペン型マルチ工具「ツールペン mininch」
  10. 3GだけでなくLoRaWANにも対応、位置情報がリアルタイムに分かるGPSトラッカー——ジーアイサプライ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る