新しいものづくりがわかるメディア

RSS


fabcrossとは

fabcrossは新しいものづくりを応援するメディアです

fabcrossは、設計・開発から解析、設計補助、また技術サービスまで、幅広い人材リソースを活用したサービスを提供するメイテックによるウェブメディアです。

「作りたいものは何でも自分で作る」という考え方で、ものづくりに熱中する人たちを私たちは応援します。
fabcrossではメイカーズと呼ばれる新たなものづくりの旗手や、パーソナル・ファブリケーションと呼ばれる欲しいものは自分で作る文化にまつわる人やモノ、IoT3Dプリントなどのこれからのものづくりを支える製品・技術情報、そしてそういったモノを生み出すためのファブ施設に関する情報を紹介します。
また、トークイベントやワークショップなどのイベントの開催を通じて、さまざまなものづくりを知るきっかけを提供します。

メイテックがfabcrossを立ち上げた経緯や、その他のグループメディアについては以下のリンクをご覧ください。

週1回、メールマガジンを配信しています

メールマガジンではサイト更新情報や全国のイベント情報を配信中。さらに購読者向けのイベントへのご招待などを受けることが可能です。

よくある質問

記事に掲載されている製品の詳細が知りたい。

当社では製品の問い合わせに対応していませんので開発元・販売元に直接お問い合わせください。

取材して欲しい。プレスリリースを送りたい。広告を掲載したい。

お問い合わせ窓口にご連絡下さい。

講演・イベントでの登壇をお願いしたい。

イベントの概要と併せて、お問い合わせ窓口にご連絡下さい。

メディア掲載実績として、fabcrossのロゴを使用したい

こちらからダウンロードの上、ご利用ください。
※上記以外での使用はお問い合わせ窓口から、事前にご連絡下さい。

編集部/ライター

fabcross編集部
プロデューサー: 北平和志(株式会社メイテック広報部)
編集:越智岳人、金子茂、桜庭康人、佐々木千之、中嶋嘉祐、林田堅太郎

ライター(50音順)
淺野義弘、粟田佳織、飯島祥、石井智康、石川大樹、江川主民、江口晋太朗、大内孝子、片岡義明、鹿野恵子、神田沙織、ギャル電まお、金とよ、後藤銀河、西條鉄太郎、崎谷実穂、佐藤健史、杉本恭子、田岡菜、髙岡謙太郎、高須正和、竹腰美夏、てらおか現象、中西毅彦、polymoog、松崎ジュンイチ、松崎良太、三浦一紀、三谷大暁、宮越裕生、宗像誠也、元田光一、藤原麻里菜、やじまかすみ、渡辺仁史

今人気の記事はこちら

  1. Windowsマシンに挿して使えるUSB型ラズパイ——プログラミングシステム「触(さわり)」発売へ
  2. 活版印刷でオリジナル名刺を——「ポータブル活版印刷機:一枚の名刺」がMakuakeに登場
  3. Raspberry Piを堅牢化したIoTゲートウェイ「BH3」の新モデルを発売
  4. ニンジャボット、入門用超小型3Dプリンター「ニンジャボット・コペン」発売
  5. ネックを折り曲げて持ち運びできる——折り畳み式ウクレレ「Astro」
  6. 最大造形サイズ300×300×400mmで6万円から——ボンサイラボ、大型FFF方式3Dプリンター「CR-10Sシリーズ」発売
  7. Raspberry Piでアナログ8ch入力できる——Raspberry Pi用アナログ入力ボード「RPi-GP40シリーズ」
  8. 焼鳥を串からスムーズに外せるけれど職人の苦悩が表示されるマシーン
  9. 「C言語によるPICプログラミング大全」との連動企画——ビット・トレード・ワン、PCB基板2種を発売へ
  10. 小さな活版印刷機の版を自作するためのテンプレートを作ったので使ってほしい

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る