新しいものづくりがわかるメディア

RSS

新着情報

アジアのMakers by 高須正和

タイ政府が教育にマイコンボードを大量採用 バンコクのGravitech

タイ政府が教育にマイコンボードを大量採用 バンコクのGravitech

僕はアジアを拠点にしはじめた2014年ごろから、年に数度タイを訪れている。2015年5月のMaker Faire深センには多くのタイ人が参加し、彼らは戻ってそれぞれMakerスペースの運営を始めた。政府も2016年ぐらいからMaker教育、STEMやロボティクスの教育に力を入れ始めた。

トピックス | 2018/10/15 09:30

もっと見る

連載

今人気の記事はこちら

  1. 透明素材×3Dプリンターで爽やかアクセサリーづくり!
  2. アイデミー、AIプログラミングの教科書「Pythonで動かして学ぶ!あたらしい深層学習の教科書 機械学習の基本から深層学習まで」発刊
  3. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  4. 装置全体を覆ってベルトレス、数回のクリックで造形できる3Dプリンター「Leaf-a」
  5. XYZプリンティング、小型FFF方式3Dプリンター「ダヴィンチ Jr. WiFi Pro」発売
  6. 新素材により軽量化と高速化を実現——デルタ型FFF方式3Dプリンターキット「ZATSIT」
  7. 試作開発をオンラインで集まりながら1カ月半で実現——MIDI/CVコントローラー&エフェクター「midiglue」
  8. マイクロチップ・テクノロジー、Google Cloud向けAVR MCU開発ボード「AC164160」を発表
  9. そびえたつ高層ビル群と中国語の屋上看板が生み出す異国の風景——紙とペンだけで圧倒的なスケールを描き出すアーティスト
  10. サーマルサイクラー(DNA増幅器)組み立てキット「NinjaPCR」

編集部のおすすめ

注目のキーワード

もっと見る