新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Arduino互換の小型8ビットゲーム機「Microduino Joypad」

レトロゲームが楽しめるだけでなく、ロボットやドローンのコントローラーとしても使えるオープンソースベースの8ビットゲーム機プロジェクトがKickstarterに登場した。

Arduiono互換の超小型ボード「Microduino」を搭載した「Microduino Joypad」は、ゲームボーイアドバンスに似た小型ゲーム機で、いくつかの8ビットレトロゲームを楽しむことができるが、自分自身でゲームを作ることも可能だ。

またMicroduino JoypadはMicroduinoシリーズに共通のUPin27インターフェースにより機能の拡張が可能で、これまでにリリースされた30以上のモジュールと互換性がある。これらモジュールを利用すれば、テレビゲームのコントローラーに応用したり、自作のロボットやドローンを遠隔操作したり、ショートメッセージを受信する、といったことが可能になる。

60ドル(約6500円)出資するとキットが1セット入手できる。記事執筆時点では目標資金額2万ドル(約217万円)のうち1万2000ドル以上の資金が集まっている。日本への送料は20ドルで、出荷は2014年11月以降の予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 日本3Dプリンター、FFF方式3Dプリンター「Infinity 3DP」シリーズ2機種発売
  2. Arduino、新製品シリーズ「Arduino Nano Family」を発表
  3. ラジコンにもゲームコントローラーにも——リモートコントロールカーキット「TechMods」
  4. 300ドル以下で手に入る光造形——LCD SLA方式3Dプリンター「Prism」
  5. 構造力学を体感しよう——建築物モデリングキット「Mola Structural Kit 3」
  6. 機械学習の成否を左右する前処理を学ぶ——リックテレコム、「機械学習のための「前処理」入門」発刊
  7. 中高年向けのプログラミング解説書——リックテレコム、「図解 50代からのプログラミング」発刊へ
  8. 2輪でも倒れないカルマン倒立振子を作ろう——CQ出版、「現代制御ロボティクス学習キット」発売
  9. 既存のスイッチをUSB化——ビット・トレード・ワン、「USB DELEGATER B」を発売へ
  10. 8個のDCモーターをアナログ音源に使う——メカトロニクスシンセサイザー「Motor Synth」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る