新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Arduino互換の小型8ビットゲーム機「Microduino Joypad」

レトロゲームが楽しめるだけでなく、ロボットやドローンのコントローラーとしても使えるオープンソースベースの8ビットゲーム機プロジェクトがKickstarterに登場した。

Arduiono互換の超小型ボード「Microduino」を搭載した「Microduino Joypad」は、ゲームボーイアドバンスに似た小型ゲーム機で、いくつかの8ビットレトロゲームを楽しむことができるが、自分自身でゲームを作ることも可能だ。

またMicroduino JoypadはMicroduinoシリーズに共通のUPin27インターフェースにより機能の拡張が可能で、これまでにリリースされた30以上のモジュールと互換性がある。これらモジュールを利用すれば、テレビゲームのコントローラーに応用したり、自作のロボットやドローンを遠隔操作したり、ショートメッセージを受信する、といったことが可能になる。

60ドル(約6500円)出資するとキットが1セット入手できる。記事執筆時点では目標資金額2万ドル(約217万円)のうち1万2000ドル以上の資金が集まっている。日本への送料は20ドルで、出荷は2014年11月以降の予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. CPU製造中止、工場「できません」スタートアップはモノとの戦い
  2. 3Dキャラクター召喚装置「Gatebox」が正式発売——新たに「キャラクタープラットフォーム構想」を発表
  3. スティックだけでプレイできるエアドラム——ポータブル電子ドラム「PocketDrum」
  4. MIT、エレクトロニクスを埋め込める3Dプリンター用フィラメントを開発
  5. オープンソースマイコン「RISC-V」を特集——CQ出版、「Interface 2019年12月号」を発刊へ
  6. 「作りたいもの」でプログラミングの基本がわかる——技術評論社、「改訂版 ゴールからはじめるC#」発刊へ
  7. 段ボールで作るドラムマシン——MIDIコントローラーキット「Beatbox」
  8. fabスペースhana_re(長野県岡谷市)
  9. てんとう虫をモテーフにした今も色あせないミュージックガジェット「COLUMBIA PORTABLE RECORD PLAYER SE-8」
  10. ガンダムの世界観でSTEM学習——ロボティクスやプログラミングを学べる学習教材「ZEONIC TECHNICS」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る