新しいものづくりがわかるメディア

RSS


インテル、ウェアラブル/IoT製品向けの切手大開発ボード「Edison」発売

インテルは、ウェアラブル製品やIoT(Internet of Things)製品向けに、無線機能を搭載した切手サイズの超小型開発ボード「Edisonモジュール」と「Edisonキットfor Arduino」および「Edison Breakoutボードキット」を、10月25日に国内発売する。

Edisonモジュールには、デュアルコアAtomプロセッサ、Quarkマイクロコントローラ、1GB LPDDR3 メモリ、4GB EMMC、デュアルバンドWi-Fi、Bluetoothを搭載した。70ピンのコネクタを備え40種類のGPIOをサポートしている。

Edison開発ボードはインターネットに接続されたウェアラブル機器や小さな端末を開発する個人や小規模企業の参入障壁を下げる目的で開発された製品。インテルでは設計工程の簡素化や耐久性の向上、コスト削減を可能にして、起業家、コンシューマー製品のデザイナー、Makerが製品開発を迅速に行えるようにするとしている。

Edison開発ボードは、秋月電子通商、オリオスペック、システナ、スイッチサイエンス、ソフマップ、ソフトバンクコマース&サービス、ダイワボウ情報システム、ドスパラ、Project White、ユニットコム、ワンズの各社が販売する。価格はEdisonモジュールが7020円(税込、以下同)、EdisonキットFor Arduinoが1万2150円、Edison Breakoutボードキットが8640円。発売は25日だが、スイッチサイエンスは20日に予約販売を開始している。

インテルは11月23、24日に東京ビッグサイトで開催される「Maker Faire Tokyo 2014」に出展し、Edison開発ボードや、Arduino互換の「Galileo開発ボード」などを展示する予定。 

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. CQ出版、「ラズパイ×ArduinoでI/O! LabVIEWコンピュータプログラム集」を刊行
  2. 昭和のオーディオ界が激震した究極のアナログテープメディア「TDK MA-R」「TDK MA-XG Fermo」「SONY Metal Master」「Maxell Metal Vertex」
  3. Raspberry Piで電子工作を楽しもう——ソーテック社、「これ1冊でできる!ラズベリー・パイ 超入門 改訂第6版」発刊
  4. 枝豆の選別とキュウリの等級判別でディープラーニング開発を体験——CQ出版が「IT農家のラズパイ製ディープ・ラーニング・カメラ」を刊行
  5. 新しい金属3Dプリント手法を開発——超音波で合金を強化
  6. サンワサプライ、トルク調整機能付ペン型電動精密ドライバー「800-TK045」発売
  7. エレクトロニクスの「回路観」を身につける——オライリー・ジャパン、エレクトロニクスの入門書「Make: Electronics 第2版」発刊
  8. 東北にMaker Faireがやってきた! 仙台に集まった個性豊かな東北Makerたち #SendaiMMF
  9. トップデザイナーの脳内覗いてみちゃう??——「㊙展 めったに見られないデザイナー達の原画」(六本木)
  10. Windows 10 IoT CoreとRaspberry PiでIoTデバイスを作成——IoTデバイスプログラミング入門の第2版を刊行

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る