新しいものづくりがわかるメディア

RSS


「rinkak」を国内外で展開するカブク、米3Dプリント工場と提携

ものづくりマーケットプレイス「rinkak」を国内外で展開するカブクは、米国に拠点を持つ3Dプリント工場と業務提携したと発表した。

rinkakは、3Dプリンタをはじめとしたデジタル製造技術を利用したものづくりのマーケットプレイス。ユーザーは3Dデータをアップロード(無料)するだけで、プロダクトの製造販売が可能になる。素材はプラスチックの他、陶器や金属、ゴムライク素材まで対応する。受注ごとにオンデマンドで製造するため、クリエイターは在庫を持たずにすむ利点がある。

この提携によって北米地域のrinkakユーザーは、高品質で低コストなサービスを迅速に受けられるようになるとしている。 

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 配線不要のディスプレイ照明——模型用ワイヤレスLED「X-BASE」
  2. 不在時の荷物受け取りに便利——オランダ発スマート宅配ボックス「LockBox」
  3. デスクトップでロボット開発——Arduino互換ボードで動かすロボットDIYキット「NOVA」
  4. Wi-Fi対応Arduino互換マイコンを作ろう——CQ出版、「トランジスタ技術 2017年11月号」で「IoT Express」を特集
  5. レーザー刻印、CNC彫刻、マルチカラープリントも対応——工業グレードの金属製3Dプリンター「Mooz」
  6. 加工エリアは最大3m×2.5m——自走式ルーターロボットCNC「Goliath CNC」
  7. コアラのマーチの絵柄を消すマシンを作る
  8. FabLab浦和-Beta(埼玉 浦和)
  9. 機械語プログラミングを学習できる——教育用4ビットマイコンボード「ORANGE-4」
  10. LEDテープとハーフミラーで作る合わせ鏡——「Desktop Infinity Mirror」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る