新しいものづくりがわかるメディア

RSS


「rinkak」を国内外で展開するカブク、米3Dプリント工場と提携

ものづくりマーケットプレイス「rinkak」を国内外で展開するカブクは、米国に拠点を持つ3Dプリント工場と業務提携したと発表した。

rinkakは、3Dプリンタをはじめとしたデジタル製造技術を利用したものづくりのマーケットプレイス。ユーザーは3Dデータをアップロード(無料)するだけで、プロダクトの製造販売が可能になる。素材はプラスチックの他、陶器や金属、ゴムライク素材まで対応する。受注ごとにオンデマンドで製造するため、クリエイターは在庫を持たずにすむ利点がある。

この提携によって北米地域のrinkakユーザーは、高品質で低コストなサービスを迅速に受けられるようになるとしている。 

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 星や銀河を全自動で観測/撮影できるスマート天体望遠鏡カメラ「Vespera」 #CES2021
  2. 壁の中をスキャンしてくぎなどの位置を検出できるDIYツール「Walabot DIY 2」 #CES2021
  3. Apple Watchをヘッドマウント——スカウター型スマートグラス「ホロスター」
  4. レトロゲームが遊べる、作曲ができる——ゲームボーイ互換のポータブルゲーム機「Analogue Pocket」 #CES2021
  5. Raspberry Pi Zero用カメラポート付きUSBハブモジュール「Moon Pi Hub Cam」
  6. DMM.make、「PostPro 3D」を使った3Dプリント品の特殊表面処理サービスを開始
  7. それ、M5でつくれるよ ——猫をつくれるよ
  8. ワイヤレスイヤホンと一体化したフェイスマスク「MaskFone」#CES2021
  9. カメラなしでスマートホーム化、5種類のセンサーを備えたスマートセンサー「OVAL」 #CES2021
  10. アフレル、AIロボティクス教材「ロボットではじめる深層学習TensorFlow × 画像認識 × EV3」発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る