新しいものづくりがわかるメディア

RSS


RSコンポーネンツ、より小型で低消費電力化した「Raspberry Pi Model A+」発売

アールエスコンポーネンツは2014年12月19日、英国のRaspberry Pi財団がプログラミング教育向けに開発した小型コンピュータの新モデル「Raspberry Pi Model A+」の国内販売を開始した。価格は2620円(税別)。

Raspberry Pi Model A+は、メモリ容量やUSBポート数などを抑えた小型で安価な「Raspberry Pi Model A」のリニューアルモデル。7月に先行してリニューアルした「Raspberry Pi Model B+」 が、「Raspberry Pi Model B」から変更した仕様を一部取り入れている。

従来のModel Aからの大きな変更点としては、基板サイズが86×54mmから、65×56mmに小さくなったことと、GPIOピン仕様が26ピンからModel B+で採用した40ピンになったことだ。またフラッシュメモリストレージが、SDメモリーカードからマイクロSDカードに変更されている。コンポジットビデオ出力はオーディオ出力と統合された。電源アーキテクチャもModel B+と同じスイッチング電源になり低消費電力化された。音声品質も向上している。

上記以外の基本的な仕様はModel Aを引き継いでおり、メインチップは「Broadcom BCM2835」(700MHz)、メモリ容量は256Mバイト、USB2.0ポート×1などに変更はない。イーサネットコネクタなどは従来通り登載していない。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  2. 視線を外さずに運転できる——後付けタイプのヘッドアップディスプレイ「HUD NEOTOKYO」
  3. 記念すべき瞬間を永遠に——2738年間カウントをつづけるパーソナルタイマー「TIME SINCE LAUNCH」
  4. 自由に改造し遊びを通して子供の創造力を育む——教育用ラジコンカー「RaceYa」
  5. それ、ラズパイでつくれるよ——ホームオートメーションもできるよ
  6. 500dpiで刻印できる——40/50W密閉型CO2レーザー加工機「Beambox」
  7. それ、ラズパイでつくれるよ——日本語音声認識もできるよ!
  8. Raspberry Pi Zero Wに対応——マイナビ出版、「たのしいラズパイ電子工作ブック Zero W対応」発刊へ
  9. ひと目でときめく小さな世界——「田中智 ミニチュアワールド—Face to Face もっとそばに—」(銀座)
  10. それ、ラズパイでつくれるよ——ラズパイでAI技術に触れる

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る