新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ウィークリーレコメンド

今週のアクセス数が多かった記事と編集部のオススメ記事まとめ(8月9日~8月15日)

今週の曜日ごとのアクセス数が多かった記事とfabcross編集部のオススメ記事をご紹介します。

今週のアクセス数が多かった記事

8/9 プライバシーを保護しつつ可能性は無限大——ブロックチェーン対応のIoT開発ボード「Elk」

ブロックチェーン対応のIoT開発ボード「Elk」がKickstarterに登場し、人気を博している。

記事を読む

8/13 micro:bitでオリジナル作品を作ろう——オーム社、「プログラム×工作でつくるmicro:bit」発刊

オーム社は2019年8月8日、「プログラム×工作でつくるmicro:bit」を発売した。

記事を読む

8/14 厳しい暑さも快適に——半導体を使った独自技術で冷却するクールスーツ「Smart Cool Jacket」

2つの性質の異なる半導体のセグメントを直列接続し、熱を吸収、放出させて冷却するクールスーツ「Smart Cool Jacket」がReady forでプロジェクトを開始した。

記事を読む

8/15 500ドル以下でXY精度3μmを実現——デスクトップSLA方式3Dプリンター「SolidMaker」

SLA(光造形)方式を採用した3Dプリンター「SolidMaker」がKickstarterに登場し、人気を集めている。

記事を読む

編集部オススメ記事

8/15 製造業の常識を破壊して海外へ飛び出す——骨伝導イヤホン「BoCo」

BoCoは2015年に設立し、「全ての人と音をもっと良い関係に」をビジョンに掲げ、骨伝導技術を活用したコミュニケーションデバイス「earsopen(EO)」シリーズや「docodemoSPEAKER」と、プロダクトを次々と開発・生産・販売しているベンチャーだ。2019年7月には、世界初の完全ワイヤレス骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」を発表し、クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」で同製品のプロジェクトをスタート。開始1日で目標金額100万円を大幅に超える1200万円もの支援総額を集めている。

会社設立4年目にして、東京本社、東京工場に加えて、直営のboco STOREを東京と愛媛に2店舗、そして中国と韓国に子会社を設立。Made in Japanで世界最高レベルの骨伝導技術を活用した製品を目指す開発スピードやグローバル展開はどのように成し遂げられたのか。

記事を読む

担当編集者からひとこと

先日、BoCo 代表取締役の謝氏に刺激的なお話を伺ってきました。2015年に会社設立後、スピーディに数多くの新製品をリリースするための開発の工夫やゴールを明確にして複数のプロジェクトを並行して進めるやり方が非常に面白かったです。7月には、新製品のワイヤレス骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」を発表し、クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」でプロジェクト支援を募集しています。すでに目標金額を大幅に超える支援を集めて話題になっています。ぜひチェックしてみてください。(桜庭)

今人気の記事はこちら

  1. 3Dプリント造形物の表面を滑らかに——Slic3rに非平面造形機能を実装
  2. Arduinoで電子工作しよう——DIY電子工作キット「ThinkCrate」
  3. Raspberry Piで産業用IoT構築を可能にするエンクロージャー「Pi-oT」
  4. 好きなキャラクターと一緒に暮らせる——3Dキャラクター召喚装置「Gatebox」量産モデル発売日決定
  5. ほとんど水、カロリー4分の1の「バター」を開発——人工安定剤不要、タンパク質やビタミンの追加も可能
  6. Raspberry Pi 3A+対応の無停電電源ボード「Pi16340 Smart UPS HAT」
  7. THD+N 0.0003%を達成——CQ出版、「ゼロディストーション・パワーアンプ・キット」発売へ
  8. 武藤工業、産業向けDLP光造形方式3Dプリンター「ML-100」、「ML-80」発売
  9. レンズの球面収差をゼロに——収差を補正できる設計解を求める手法を発見
  10. 脳細胞をスマートフォンで制御する装置を開発

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る