新しいものづくりがわかるメディア

RSS


近日開催イベントリスト

夏休みの子ども向けプログラミングワークショップから、教育関係者向けのロボット教育に関するシンポジウムまで(6月29日~)

ものづくり関連のイベント情報を毎週まとめてお知らせします。

【東京】Startup Weekend Tokyo ::Micro Edition #11

日時:6月29日(金)18:30~7月1日(日)21:30
場所:Green Room in CASE-Shinjuku(東京都新宿区高田馬場1-28-10 三慶ビル4F)
費用:「参加する」創業チームチケット/3万円(この他「参加しない」スポンサーチケットあり)
主催:スタートアップウィークエンド東京
概要:週末の54時間で仲間作りからプロトタイプを作り上げ起業を目指すのがStartup Weekendだが、その非常に小さいバージョンがMicro Edition。Micro EditionはStartup Weekend Tokyoのオリジナルプログラムであり、東京コミュニティーメンバー向けイベント。詳細はURL参照。要申し込み。
https://nposw.org/swtokyo_m

 

【東京】2018夏 子どもプログラミング体験ワークショップ

日時:6月30日(土)10:00~12:00、7月7日(土)10:00~12:00
場所:紀尾井町プログラムLAB(東京都千代田区平河町2-4-14)
対象:小学1年生以上推奨
費用:無料
主催:紀尾井町プログラムLAB
概要:MESH、KOOV、mBotを使ってドラゴン城を攻略する、という体験ワークショップ。詳細はURL参照。要申し込み。
https://kplabfws2018.peatix.com/

 

【広島】IoTワークショップ~技術をどう生活や事業に生かすか~

日時:6月30日(土)13:30~17:00
場所:イノベーション・ハブ・ひろしま Camps(広島市中区紙屋町1-4-3 エフケイビル1F)
対象:オープンイノベーションに関心のある学生や社会人、IoTを知りたい方、IoTをこれから事業や生活に活用したい方
費用:無料
主催:HMCN
概要:IoTを活用した事業開発を経験している方をゲストに招いて、普段接する機会が少ない個人、異業種の参加者間で現状や課題を共有し、シリコンバレーで起こっているパラダイムシフトや企業のIoTを活用した地域課題解決への有効性、新規事業への発展性について考える。詳細はURL参照。要申し込み。
https://hmcn.connpass.com/event/89934/

 

【東京】Befun夏休みこどもプログラミング特別教室

日時:7月14日(土)13:00~14:30、8月10日(金)13:00~14:30
場所:TechShare セミナールーム(東京都江東区東陽5-28-6 TSビル5F)
対象:小学2年生以上
費用:3000円
主催:Befun
概要:プログラミング教室Befunが企画する夏休み特別教室。ロボットアーム「DOBOT Magician」をブロック言語でプログラミングして、ロボットアームの操作体験ができる。プログラミング経験が無いお子さんでも参加可能。詳細はURL参照。要申し込み。
https://www.physical-computing.jp/page/47

 

【東京】モノづくり体感スタジアム2018

日時:7月14日(土)、15日(日)各日 10:00~17:00
場所:TEPIA(東京都港区北青山2-8-44)
費用:無料
主催:モノづくり日本会議、日刊工業新聞
概要:モノづくり日本会議会員企業がモノづくりや理科、科学の楽しさを子どもたちに伝えることを目的としたイベント。子どもたちの創造性や表現力、モノづくり力を高めるさまざまなワークショップや各種教室を展開する。
詳細はURL参照。要事前申し込み(7月10日締切。プログラムにより異なる)。
http://mono-stu.jp/

 

【東京】夏の自由研究にも!オリジナルのロボットを組立てて初めてのプログラミングに挑戦!

日時:7月15日(日)11:00~14:30
場所:ヴイストン ロボットセンター秋葉原店(東京都千代田区外神田1-9-9 内田ビル4F)
対象:小学3年生以上
費用:2万円
主催:ヴイストン
概要:ロボット製作とプログラミング学習ワークショップ。ブロックを組み立ててロボットを製作できる「JimuRobot」を使って、ロボットの構造を学びながら組み立て、完成後はプログラミングにチャレンジする。使用したロボットキットは持ち帰れる。詳細はURL参照。要申し込み。
https://robotcenter.connpass.com/event/91705/

 

【東京】第11回 科学技術におけるロボット教育シンポジウム

日時:7月21日(土)9:45~16:30
場所:科学技術館(東京都千代田区北の丸公園2番1号)
対象:小中高校の教員、私塾やNPOの指導者、およびそれらをサポートする機関(大学、科学館等)また人材育成として取り組んでいる機関(企業、NPO等)
費用:3000円/一般、1000円/学生、1000円/WRO Japan会員
主催:WRO Japan
概要:特に小中高校生向けに自律型ロボットを使った科学技術教育の実践を行っている指導者、支援者のための情報発信、発表および情報交換、交流の場として指導者の増加と指導者の実践力のレベルアップを目指したシンポジウム。詳細はURL参照。要申し込み(発表は7月6日締切、参加は7月11日締切)
http://www.wroj.org/2018/symposium.html

 

【東京】初めての電子工作(はんだ付け編)

日時:7月21日(土)10:30~13:00
場所:浅草橋工房(東京都台東区浅草橋1-34-3 宏和浅草橋ビル1F)
費用:3240円
主催:浅草橋工房
概要:電子工作を始めてみたい方、はんだ付けの練習をしてみたい方向けの講座。電子部品をプリント基板にはんだ付けしてLEDを光らせる。はんだ付けや工作の方法を学んで、市販の初心者向け電子工作キットを組み立てることができるようになる。詳細はURL参照。要申し込み。
https://www.street-academy.com/myclass/3837?sessiondetailid=325740

 

なお、こちらは記事執筆時の情報です。
定員オーバーなどにより、ご参加できない場合もございますので、ご注意ください。

※ものづくりに関連するイベント情報がありましたら、問い合わせフォームからご連絡ください。

これまで紹介したイベント一覧(google calendar)

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. クソリプに塩を撒くマシーンを作って、全てを清める
  2. ビット・トレード・ワン、Raspberry Pi Zero向け拡張基板「ゼロワン」第3弾4製品を発売
  3. Arduinoを使った電子工作の解説書——ソーテック社、「電子部品ごとの制御を学べる!Arduino 電子工作 実践講座」発刊
  4. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  5. 最大造形サイズ610 x 1400 x 800mm——80万円で買える大型FFF方式3Dプリンター「MacroMAKEiT」
  6. ディスプレイの中に3Dイメージが浮かび上がる——3D疑似ホログラムディスプレイ「Looking Glass」
  7. 100均グッズからアクセまで、なんでも鏡にする工場に行ってきた
  8. 魚の飼育や水耕栽培に活用、Raspberry Pi用インターフェース「BioControle」
  9. 技術評論社、「ハードウェアハッカー~新しいモノをつくる破壊と創造の冒険」発刊へ
  10. Arduino/Scratchで開発可能——スイッチサイエンス、ウェアラブルプラットフォーム「watchX」を発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る