新しいものづくりがわかるメディア

RSS


車両タイプやレンタカーなども判別できるAI交通量計測システム、Will Smartが提供開始

Will Smartは2021年2月16日、AIによる画像解析で車両タイプなども判別しながら交通量を計測できるシステムを提供開始したと発表した。

交通量調査は現在、主に人手によって行われている。しかし人手による調査には、計測精度の不明確さ、調査員の不足、条件別の詳しい調査が困難といった課題があった。

今回提供する調査システムは、カメラ画像をAIで解析して交通量を計測、集計するものだ。乗用車やバス、トラックなどの車両タイプごとの計測や、ナンバープレートの解析によってレンタカーやエリア外の車両などを分類して計測することもできる。人手では難しかった長時間計測や詳細情報を含んだ計測も、優れたコストパフォーマンスで実施できるという。

同システムは自治体や企業などへ直接提供するだけでなく、建設コンサルタントと連携して自治体などが委託する調査業務の精度向上や効率化にも役立てていきたい考えだ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 超小型なRaspberry Pi——RP2040を搭載した「Raspberry Pi Pico」、マルツでも取り扱い開始
  2. トンボをヒントにした羽ばたき式飛行機を開発
  3. 体温をバッテリーに利用する、自己修復型ウェアラブル熱電発電機を開発
  4. スイッチサイエンス、デジタル出力で物体検出と未検出を伝える「Pololuデジタル距離センサ物体検出型」発売
  5. スイッチサイエンス、SAMD21を搭載した「Adafruit QT Py-SAMD21開発ボード」発売
  6. 19.8×16.6mmのArduino——Arduino互換ボード「Minima」
  7. スイッチサイエンス、植物栽培向けM5Stack用水分測定センサ付き給水ポンプユニットを発売
  8. ステンレスにも刻印できる準産業グレードのレーザー加工機「LaserPro」
  9. Raspberry PiをFAに活用——コンテック、計測制御用HAT「CPIシリーズ」発売
  10. 紫外線照射でゴム状に硬化、乾燥時間いらずの接着剤「UVBondyゴム状硬化」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る