新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Makerスペース「Nishiogi Place」、ものづくりベンチャーのプロジェクトマネージャー養成講座「Project Management Bootcamp」開催へ

東京西荻窪のMakerスペース「Nishiogi Place」は、プロジェクト管理者の養成講座「Project Management Bootcamp(仮称)」を2018年夏に開始する予定だ。日米企業が共同で進めるものづくりベンチャーのプロジェクトマネジメントを担う人材を養成する。

同講座で養成するのは、米国のハードウェアベンチャー企業が日本の製造業者との間で、試作や小ロット生産のプロジェクトを管理、遂行できる人材だ。

具体的には、ハードウェアベンチャーをクライアントとしてクライアントの条件を満たす製造パートナーを選定したり、クライアントと製造パートナー間の意思疎通や進捗管理を行ったりと、プロジェクト全体に対してほぼ全ての権限を持つことのできる人材の養成を目指す。

プロジェクト管理に加えて、ベンチャー企業の知見を得るアントレプレナー教育や、日米間の商習慣や企業カルチャーの違いの理解、3Dプリンティングなどの最新技術習得などの講座を盛り込み、実践の場ですぐに生かせる内容となっている。また、実際のプロジェクトに参画できる機会を用意し、そこでプロジェクトを実体験することで、適正などを自ら判断することもできる。

講師は、起業家プログラムSekai Creator創業者のSteve Sakanashi氏、FabFoundry創業者の関信浩氏など、米国ベンチャー教育に造詣が深く、実際の日米間プロジェクトに携わっている人材などが分担して受け持つ予定だ。

受講期間や価格などは現在未定で、正式な講座開始前に小規模な招待制プログラムを提供する予定だ。また、法人向けの期間集中プログラムを提供する計画もあり、2018年6月上旬から東京や大阪などで説明会を開催する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Piでソフトラジオを作ろう——三馬力、「RTL-SDRとRaspberry Piではじめようソフトウェアラジオ」発刊
  2. ラズパイでラジオを聴取——インプレスR&D、「ラズパイでラジオを聞く!“radiberry pi!”構築マニュアル」発刊へ
  3. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  4. NASAも駆け込む鉄工所、ヒルトップが考える試作開発とは
  5. 回路やソフトだけじゃ物足りない 自作部品でエレ・メカ工作「基礎の基礎」【1】
  6. レゴ、高さ1mの「ヴェスタス風力発電タービン」を発売——環境問題への取り組みを強調
  7. micro:bitの作例を収録——技術評論社、「micro:bitであそぼう!たのしい電子工作&プログラミング」発刊へ
  8. 最大5軸の制御に対応するCNCコントローラー「Super Gerbil」
  9. ハードウェアこそが、日本が世界で戦える武器になる——Makers Boot Campの挑戦
  10. 3Dプリントで全ての人に住宅を——建築用3Dプリンタープロジェクト「Open House」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る