新しいものづくりがわかるメディア

RSS


IPA、IoTシステム開発運用の手引き「つながる世界の品質確保に向けた手引き」発刊

情報処理推進機構(IPA)は、2018年3月に公開された「つながる世界の品質確保に向けた手引き~IoT開発・運用における妥当性確認・検証の重要ポイント~」の内容を書籍として発刊した。

photo 出展:つながる世界の品質確保に向けた手引き

近年、さまざまな分野において、IoT機器/システムの開発や導入が進められているが、IoTシステムの開発に際しては、あらゆる環境での利用や幅広い層の利用を想定し、接続される機器の種類やその接続個数などが日々刻々と変化するという特徴を考慮する必要がある。

本書では、IoT製品/システムの品質に携わるすべての担当者を対象に、開発時に考慮すべきリスクや対策を指針として明確化し、昨今の状況を踏まえた新たな品質確保の視点を提供することを狙いとしている。品質確保に向けた手引きの実施状況を自己チェックできる視点とポイントを具体的な内容に落とし込んだチェックリストも提供する。

A5版98ページで定価が278円(税抜)だ。購入はメールにて情報処理推進機構へ問い合わせるか、書泉ブックタワー(東京 秋葉原)にて。PDF版はサイトからダウンロードできる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. IKEAの青いバッグをリメイクしよう!
  2. Raspberry Piで手軽にデジタルオーディオを——廉価版サウンドカード「DACBerry RDY」
  3. XYZプリンティング、小型3Dプリンター「ダヴィンチmini w+」と3Dペン「ダヴィンチ 3DペンCool」を発売
  4. 3D CAD機能を強化——Shade3D、アセンブリ機能を搭載した「Shade3D ver.18」発売へ
  5. 3Dデータから簡単に立体表示——独自技術を使った立体ディスプレイ「VVD」
  6. 電池レスIoT機器にも表示部を実現——凸版印刷、環境発電で作動する電子ペーパーを開発
  7. 3Dプリンター用フィラメントを湿気から守る——空気が抜ける密封型フィラメントコンテナ「Vacuum Sealed Filament Container」
  8. XYZプリンティング、産業用3Dプリンター6機種を発表——産業向け市場に本格参入へ
  9. バブル時代に誕生したエレクトリック遊具という名の家電製品 「SANYO STEREO CASSETTE PLAYER ROBO-01(おんがくたい)」
  10. ドイツ製マジックアイEM800を使用——スペクトラムアナライザー「Magilyzer Mk II」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る