新しいものづくりがわかるメディア

RSS


アイデミー、AIプログラミングの教科書「Pythonで動かして学ぶ!あたらしい深層学習の教科書 機械学習の基本から深層学習まで」発刊

アイデミーは、同社が運営するAIプログラミング学習サービス「Aidemy」の公式教科書「Pythonで動かして学ぶ!あたらしい深層学習の教科書 機械学習の基本から深層学習まで」を、2018年10月22日発売する。出版元は翔泳社だ。

同書は、Aidemyの講座をベースにして新たに加筆、修正し、独自の内容にしたものだ。Aidemyのプランの1つであるプレミアムプランで提供する添削課題の内容、回答例、解説も掲載しており、同プランでの学習と並行してさらにスキルを定着させるための教科書としても活用できるという。

photo

内容は、機械学習概論やPython入門から始まり、NumPyを用いた数値計算、Pandasを用いたデータ処理、Matplotlibによるデータの可視化、データクレンジング、教師あり学習(分類)、ディープラーニング基礎、CNNを用いた画像認識となる。

同書にはAidemyの1講座を10%引きで受講可能なクーポンコードが掲載されている。また、2018年10月10日~21日までの間、Aidemy受講の感想をTwitterでツイートした方の中から抽選で3名に同書をプレゼントする「公式教科書発売キャンペーン」を実施している。

著者はアイデミーの石川聡彦氏。792ページで価格は3200円(税抜)となる。Amazonサイトなどで予約受け付け中だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi 3と同性能で10ドルから——シングルボードコンピューター「La Frite」
  2. Raspberry Piを自分好みのノートPCにする組み立てキット「LapPi」
  3. タイ政府が教育にマイコンボードを大量採用 バンコクのGravitech
  4. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  5. 球が転がり落ちて時を刻む——3Dプリント製キネティックタイマー「Chrolo」
  6. 家電のIoT化に挑戦——「obniz」を使ってAIやIoTを始められる「AIロボットキット」「IoTホームキット」
  7. 単純作業からカメラ撮影まで——費用対効果の高い中小企業向け産業用ロボットアーム「xArm」
  8. 無線方向探知機やパッシブレーダーにも使える——RTL-SDRボード「KerberosSDR」
  9. ブートストラップ型の資金調達 ハードウェアベンチャーとキャッシュフロー
  10. 通信技術発達のはざまに存在したコミュニケーションツール 「SONY PERSONAL RADIO SPR-6 Skycircuit」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る