新しいものづくりがわかるメディア

RSS


メーカーの自社製品IoT化を支援——イーアールアイとエイディシーテクノロジー、IoT普及に特化した新会社「ムセンコネクト」を設立

イーアールアイとエイディシーテクノロジーは、IoT普及に特化した新会社ムセンコネクトを設立した。

ムセンコネクトは、組み込み開発会社イーアールアイと、Bluetoothモジュール開発販売を手がけるエイディシーテクノロジーとの共同出資会社として運営される。

同社は、IoT普及のための第一弾として、Bluetoothに特化した無線サービス事業を開始。初めて自社製品の無線化に取り組むメーカーエンジニアが、自社製品を簡単にIoT化できるよう、Bluetoothモジュールメーカーとしてサービスを提供する。

同サービスでは、無線化に必要な情報提供/部品供給/技術支援をメーカーに実施する。サービスを利用することで、無線化に必要なエンジニアを新たに採用せず、自社エンジニアによる無線化が可能になる。

まずは、2019年秋までにBluetooth 5.0に準拠した無線化支援モジュールのサンプルを販売する。その後、同年冬までに量産品を発売する予定だ。

無線化支援モジュールと、関連技術情報から開発支援までのサービス提供によって、無線通信を扱った経験がない自社エンジニアでも無線化を達成できるため、結果的に開発工数が減り、品質の向上や開発コストの低減につながる。

今後は、さまざまな無線通信規格に対応できるサポート体制を構築する予定だ。これにより、無線機器開発に弱いメーカーなども、自社製品のIoT化が可能になるとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. IBMチューリッヒ研究所、LEGOとArduinoとRaspberry Piを使って総額300ドルの顕微鏡を作製
  2. 楽器に挫折した人々を救う新楽器「インスタコード」誕生
  3. 弦ごとのコントロールも可能——エレキギター用光学式ピックアップ「ōPik」
  4. 8GBメモリを搭載——スイッチサイエンス、「Raspberry Pi 4 Model B/8GB」を発売
  5. 町工場の声から生まれたAI——製造業を支えるスタートアップを目指すロビット
  6. マスク装着時の不快感を軽減——B´full、「3Dプリント製 立体インナー:メイクキープフレーム」販売開始
  7. 3Dプリンター製フェイスシールドが証明したメイカームーブメントの果実
  8. 高強度鋼構造部品をSLM方式で3Dプリントする手法を開発
  9. Raspberry Piのサンプルプログラムで機械学習を学ぶ——CQ出版、「ラズパイとカメラで自習 機械学習」発刊
  10. 入館時に体温を自動チェックできる——スペクトラム・テクノロジー、「体温検知キット」発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る