新しいものづくりがわかるメディア

RSS


「小学生ロボコン」にチャレンジ——ユカイ工学、自由な発想でロボットが作れる小学生向けキット「ユカイな生きものロボットキット」発売

ユカイ工学は、NHKエンタープライズが2020年3月に開催を予定している「小学生ロボコン」向けロボットキット「ユカイな生きものロボットキット」を発売した。

photo

同社は、小学生ロボコンの開催にあたり、予選応募ができる本ロボットキットの開発及び、予選会の競技課題「お菓子な生きものロボットレース」にも全面参加協力している。小学生ロボコンでは、お菓子の箱で作られた3つの課題をクリアするというもので、スピード部門とアイデア部門がある。

photo

同社では、2020年から小学校で必修化されるプログラミング教育の開始を前に、ロボットに興味を持ってもらうきっかけの一つとして、工作感覚でロボット作りや操作を楽しめるようにと本キットを企画。モーターに巻き付けた結束バンドが腕や足となることで、独特の動きを生み出すなど、独自の動きを持つロボットの作製もできる。モーターと電池、スイッチのみのシンプルな構成で、小学生の知識でも製作できるのも特徴だ。

photo

キット内容は、結束バンド各種、モーター(2個)、電池ケース、単三電池(2本)、スイッチ(2個)、両面テープ(5枚)、目シール(2個)、コード(2本)、プラ段ボール(3枚)で、価格は2700円(税別)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. IBMチューリッヒ研究所、LEGOとArduinoとRaspberry Piを使って総額300ドルの顕微鏡を作製
  2. 弦ごとのコントロールも可能——エレキギター用光学式ピックアップ「ōPik」
  3. Raspberry Piのサンプルプログラムで機械学習を学ぶ——CQ出版、「ラズパイとカメラで自習 機械学習」発刊
  4. 楽器に挫折した人々を救う新楽器「インスタコード」誕生
  5. 5分で組み立て可能——モジュラー式デスクトップ3Dプリンターキット「Creality CR-6 SE」
  6. 英バース大、3Dプリントして自作できる研究室グレードの顕微鏡デザインを公開——最安製造コストは2000円以下
  7. マスク装着時の不快感を軽減——B´full、「3Dプリント製 立体インナー:メイクキープフレーム」販売開始
  8. 町工場の声から生まれたAI——製造業を支えるスタートアップを目指すロビット
  9. 8GBメモリを搭載——スイッチサイエンス、「Raspberry Pi 4 Model B/8GB」を発売
  10. SPDTリレー×4搭載——「ESP32」ベースのIoTモジュール「ESP Module」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る