新しいものづくりがわかるメディア

RSS


令和2年度「ものづくりスタートアップ・エコシステム構築事業」の公募開始

経済産業省の令和2年度予算による「グローバル・スタートアップ・エコシステム強化事業費補助金(ものづくりスタートアップ・エコシステム構築事業)」について、同事業の執行団体である環境共創イニシアチブ(SII)は、公募を開始した。

photo

同団体によると、スタートアップが独自のハードウェアなどを開発、製造し、世界の市場に投入しようとする場合、特にハードウェアなどの製造においては、複雑な製造工程を全体設計してマネジメントすることが、経験の浅いスタートアップにとって非常に高いハードルになっている。

この「量産化の壁」、「社会実装の壁」を超えようとする取り組みが、本補助事業の対象範囲となる。J-Startupをはじめとした国内外の先端的スタートアップと、 スタートアップファクトリー構築事業で支援した製造拠点などを含む各種プレーヤーが協力して、社会実装の成功事例を生み出しノウハウを共有や先端的開発への対応力も高め、共に新たな産業を作り上げるためのエコシステム構築を促進する。

具体的には、ソフトとハードの融合領域にて事業を行うスタートアップなどを選定し、事業化に向けた設計製造面やビジネス面などの支援を行う事業化支援機関と連携。製品開発、量産化設計試作、社会実装に向けた実証などを行う。

photo

補助対象事業者は、日本国内に登記し活動実績のある法人で、業種、資本金、従業員数などの要件を満たすスタートアップ。 補助事業対象は、ソフトとハードの融合領域において、新たに市場を創造し変革する新規事業であり、量産化設計、試作、社会実装に向けた取組などを行う事業だ。

募集期間は2020年4月3日~5月13日。交付申請書の審査、選考後に、面談審査を行い、6月上旬に交付決定する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 電源不要! ソーラーIoTデバイスを3万円台で作ってみた
  2. 独自のアルゴリズムで不可能を可能に——3Dプリントでエアロスパイクロケットの実用化を目指す
  3. 3Dプリンター製液体ロケットエンジン「E-2」が試験燃焼でフル推力を達成
  4. ペットボトルを1週間で分解——プラごみの環境問題を解決するプラスチック分解酵素を発見
  5. ELEGOO、10インチ8KモノクロLCD搭載3Dプリンター「Saturn 2 8K」の先行予約を開始
  6. スイッチサイエンスが「Raspberry Pi Pico」新製品を販売開始
  7. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  8. 電気を使わずビニールテープ製フライホイールで動く8脚ロボット、発進!
  9. 無電源で現場を監視——広角レンズ搭載のIoT自動撮影カメラ「ハイクカム LS4G」
  10. APPLE TREE、高さ600mmまで造形可能な大型FFF方式3Dプリンター「Guider 3 Plus」を公開

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る