新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ワイヤレスイヤホンと一体化したフェイスマスク「MaskFone」#CES2021

ワイヤレスイヤホン一体化型のフェイスマスク「MaskFone」が、オンライン開催された「CES2021」でイノベーションアワードを受賞した。

「MaskFone」は、英国の通信機器メーカーであるBinatone(ビナトーン)が開発したワイヤレスイヤホン搭載のフェイスマスク(マスク)である。同製品が、オンライン開催された「CES2021」でイノベーションアワードを受賞した。Binatoneはモトローラのパートナー企業であり、MaskFoneはBinatoneとモトローラが開発したスマート家電プラットフォームの「Hubble Connected」を活用している。

MaskFoneに搭載されたイヤホンにマイクを内蔵しているため、マスクをしたまま電話しても声がこもることなく、通話がしやすいという。1回の充電で12時間再生が可能で、防水・防塵規格IPX5に適応している。Google、Alexa、Siriといった音声アシスタントにも対応する。耳掛け部にクリップがあるため、使わない時も落としたり絡まったりする心配もない。マスクの外表面に、再生ボタンやボリュームボタンを搭載する。

マスクは5層構造になっており、内側には製品に付属するPM2.5フィルターや、市販されているN95/FFF2フィルターを挿入できる。付け心地の良さも追求し、顔の輪郭にフィットしやすい柔らかい生地を採用した。イヤホンとフィルターを外せばマスク自身を洗うことができるため、繰り返しの使用が可能だ。

サイズは「S~M」「M~L」の2種類で、49.99ドル(送料は別)で製品公式サイトから購入できる。交換用のPM2.5フィルター、ワイヤレスヘッドセット、大中小のイヤーピースとイヤーフック、充電用ケーブル、キャリングポーチが同梱する。交換フィルターも追加購入可能だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ミニ四駆を自由自在に走らせよう——ミニ四駆ラジコン化キット「ESPレーサー」
  2. Raspberry Piの入力チャネル数を拡張する「16-INPUTS for Raspberry Pi」
  3. 3Dプリンターから出る有害物質が気になる人へ——エンジニアが空気清浄ユニットをDIY
  4. 産業用パソコンを手軽にIoT化——ソラコム、「SORACOM Onyx LTE USBドングル」発売
  5. Raspberry Piを使いこなすためのレシピ集「Raspberry Piクックブック 第3版」を刊行
  6. スイスの企業がハイブリッドeVTOL/eSTOLのプロトタイプを開発
  7. micro:bitで小型モーターを回そう——RSコンポーネンツ、「DFRobot 開発キット」発売
  8. 最高時速620km——中国が新型リニアモーターカーの試作機を公開
  9. 前後カメラを搭載——ヘルメットに後付けできるAR HUDスマートドライブシステム「Argon Transform」
  10. ダッソー・システムズ、「3DEXPERIENCE SOLIDWORKS」のメイカー/学生向け新オファー2種を発表

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る