新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ASTINA、中小企業向け作業自動化ソリューション「MAKACELL」リリース

ASTINAは、装置開発、設置、運用、保守まで一貫してサポートする 、AIロボティクス技術を活用した作業自動化ソリューション「MAKACELL(マカセル)」の提供を2021年2月15日に開始した。 

photo

同社によると、食品やリネンサプライ業界などでは、従来の画像認識や汎用ロボット技術では解決が困難なため、梱包や仕分け業務など多くの作業が自動化されていなかった。企業自身も技術的にどこまでの自動化が可能なのか、コストがいくらかかるのかなど、装置導入の判断に必要な情報も不足し、自動化に踏み切ることが出来ないという事も障害となっているという。

photo

MAKACELL は、中小企業を中心に従来は自動化が困難であった作業に対し、AIを用いた画像処理技術とソフトウェアに最適化されたハードウェアを用いることで、既存設備を最大限活用しながら自動化を行うソリューションパッケージだ。

photo

問い合わせの段階で専任コンサルタントが現場を訪れ、直接自動化したい作業内容、予算、タクトタイムなどをきめ細かくヒアリングする。導入コストまでのフローや導入効果を提案書として提示することで、設備投資についての費用対効果に関するリスクを低減している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry PiをFAに活用——コンテック、計測制御用HAT「CPIシリーズ」発売
  2. ステンレスにも刻印できる準産業グレードのレーザー加工機「LaserPro」
  3. トンボをヒントにした羽ばたき式飛行機を開発
  4. 体温をバッテリーに利用する、自己修復型ウェアラブル熱電発電機を開発
  5. 燕三条発——黒酸化加工ステンレス製シェラカップがMakuakeに登場
  6. スイッチサイエンス、植物栽培向けM5Stack用水分測定センサ付き給水ポンプユニットを発売
  7. 学生起業→就職→渡米を経て建機スタートアップ起業 ARAV白久レイエス樹が歩んだ10年
  8. プログラミング上級者は脳活動が洗練されている——コード解析時の脳活動パターンが明らかに
  9. FLINT、M5Stackをパネルにマウントするためのキット開発
  10. ドローンを使った果樹収穫サービス——AI技術を活用して市場に出せる果実を選別して収穫

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る