新しいものづくりがわかるメディア

RSS


3D Printing Corporationが4億円の資金を新たに調達

3D Printing Corporationは2021年4月7日、大陽日酸、アマダ、みらい創造機構、山梨中銀経営コンサルティング、芙蓉総合リースの合計5社から総額4億円の資金を調達したと発表した。

今回調達した資金は3Dプリンティングを活用した新製品の研究開発や、同社の3Dプリンティング技術を展開するためのデジタルプラットフォームの構築に充てる。このプラットフォームはさまざまな種類の3Dプリンターおよび後加工の技術をベースとしており、3Dプリンティングを用いた製造に必要な形状設計や工程設計の技術を提供することで、製造業者がスムーズに3Dプリンティング技術を導入可能とすることを目指すという。

今後は、より高性能な製品を市場へより素早く投入したいという国内企業に対して、今回資金調達した企業らと連携して3Dプリンティング技術を活用したソリューション提供をしていくとのことだ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 超小型なRaspberry Pi——RP2040を搭載した「Raspberry Pi Pico」、マルツでも取り扱い開始
  2. 19.8×16.6mmのArduino——Arduino互換ボード「Minima」
  3. 開発者向けオールインワンソリューション——ARスマートグラス「Mutrics ARiC」
  4. スイッチサイエンス、デジタル出力で物体検出と未検出を伝える「Pololuデジタル距離センサ物体検出型」発売
  5. 指紋検出の仕組みを実装可能な薄型指紋センサー、スイッチサイエンスで販売
  6. スイッチサイエンス、SAMD21を搭載した「Adafruit QT Py-SAMD21開発ボード」発売
  7. 絶望と芸術のあいだ、3Dプリンターから爆誕した“もじゃもじゃ”写真を募集中
  8. 観光だけじゃない!FabとTechでコミュニティを育む函館 #ジモトをつくる
  9. 「Nature Remo」「Nature Remo E」がシリーズ累計販売台数30万台を突破
  10. 鉄工所が展開する溶接体験テーマパークが栃木県内にオープン、今後も他地域へ展開

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る