新しいものづくりがわかるメディア

RSS


天然木の携帯カバー——磁力で装着するiPhoneカバー「MOKUME マテリアルプレート」

MagSafeの磁力を利用して瞬時に着脱できる、iPhone12シリーズ用バックプレート「MOKUME マテリアルプレート」がMakuakeでプロジェクトを開始した。

photo

MOKUMEは、iPhone12シリーズの搭載されているMagSafe機能の磁力を利用し、iPhone12本体に瞬時に装着できる、自然木の木目を生かしたバックプレートだ。

photo

厚さは約2mm。基材には曲がりにくく絶縁性と電波透過性に優れた強化プラスチック(GFRP)を採用することで、通信/通話はもちろんMagSafeによる充電にも支障が出ない。装着するとiPhoneの背面がフラットになり、ガタつきがなくなるのもこのバックプレートの利点だ。

photo

表面素材には、世界各地から集めたさまざまな種類の木材4種類を用意。アフリカ産サペリマホガニーの玉杢(たまもく)「mahogany pommele」、ポーランドの沼底に約3500年もの間沈んでいたオーク材「ancient_bog oak 3500」、虫も齧ることができないほど硬くて丈夫な黒檀「ebony」、りんごらしい柔らかなピンクの木肌を持つ「apple wood」の4種類から選択できる。

photo

自然木のために2つと同じものがなく、ワックスや木工油で拭きあげていくことで、使えば使うほど落ち着いた色合いや質感になってくるという。対応機種はiPhone 12 mini、iPhone 12、iPhone 12 Proで、iPhone 12 Pro Maxには対応していない。

photo

MOKUME マテリアルプレートの一般販売予定価格 は1枚5400円で、Makuakeでは20%OFFの4320円(価格は税、送料込)で購入できる。

photo

プロジェクト目標額10万円のところ、2021年4月21日時点で約22万円の支援が集まり、すでにプロジェクトを達成している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 8mmフィルムカメラをRaspberry Piで復活——デジタルカートリッジ「Super 8 Camera Digital Conversion」
  2. まるで車輪付きの2階建てビル——世界最大の「Hummer H1」がUAEの博物館に収蔵
  3. 目を閉じても見える——網膜にARを投影するスマートコンタクトレンズを開発
  4. リニア式電源、ラズパイ対応の高音質ミュージックサーバー「MS-100」を発売
  5. タイピングした文字を手書きしてくれるロボット「PlottyBot」——Raspberry Piで製作
  6. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  7. ラズパイで放射線量を記録——ソーラーパネル搭載のガイガーカウンターDIYキット「RadSense」
  8. Raspberry PiによるPCデータレコーダーのエミュレータ「Raspberry Pi用ピーガーMODEM 【初回版】」発売
  9. 理科の授業に必要な計測/制御などを1台で——USBを挿すだけで使える道具箱「AkaDako STEAM BOX プロトタイプ」
  10. フィルムカメラをデジタル化——Raspberry Piを使った「Digital Film Cartridge for Analog Cameras」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る