新しいものづくりがわかるメディア

RSS


IoTを支援する第2回先進的IoTプロジェクト選考会議「IoT Lab Selection」のプロジェクト公募開始

さまざまな企業、大学、経済産業省の協力で設置されたIoT推進ラボは、第2回先進的IoTプロジェクト選考会議「IoT Lab Selection」(官民合同資金/規制等支援)のプロジェクト公募を開始した。

IoT Lab Selection は、技術革新で産業や社会が大きく変革しつつある現状を踏まえ、新たなIoTビジネスモデルの創出やIoTプラットフォーマーの発掘/育成を図るのが狙いだ。

支援対象は、IoT、ビッグデータ、人工知能を活用して事業を行うプロジェクトや、そのためのソフトウェア開発、ハード試作、研究開発/実証などを行うプロジェクト全般(大企業、中小企業、個人を問わず)で、成長性、先導性、波及性(オープン性)、社会性、実現可能性を考慮して選考する。

支援内容は、資金支援やメンターによる伴走型支援、規制改革/標準化などに関する支援から選択することが出来る。

現在IoT Lab Selection説明会(4月22日実施)への参加を募集中だ。公募期間は5月31日までで、書面による一次審査の後、プレゼンによる二次審査と最終審査が行われ、支援プロジェクトが決定する。

関連情報

今人気の記事はこちら

  1. 春から意識を下げていこう!新社会人を頭が悪い工作で応援してみた
  2. Raspberry PiやArduinoを採用、約9万円で入手可能な6軸ロボットアーム「Niryo One」
  3. ゲームをつくって楽しもう——高校生向けPython入門書「ゲームを作りながら楽しく学べるPythonプログラミング」発刊
  4. ROSでロボットを動かそう——「Raspberry Piで学ぶ ROSロボット入門」発刊
  5. 「志村!うしろ!」の後ろにいたデザイナー 山田満郎の「全員集合」舞台デザイン
  6. 炭素繊維の用途が広がるか——LLNL、炭素繊維を複雑な形状での3Dプリントに成功
  7. レーザー刻印機やCNC彫刻機に——1台3役の全金属製3Dプリンタ「Snapmaker」
  8. 世の中の偏差値を下げろ!「頭の悪いメカ発表会」
  9. コアラのマーチの絵柄を消すマシンを作る
  10. 独SIEMENSの産業用IoTゲートウェイ、Arduinoストアでも販売開始

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る