新しいものづくりがわかるメディア

RSS


IoTを支援する第2回先進的IoTプロジェクト選考会議「IoT Lab Selection」のプロジェクト公募開始

さまざまな企業、大学、経済産業省の協力で設置されたIoT推進ラボは、第2回先進的IoTプロジェクト選考会議「IoT Lab Selection」(官民合同資金/規制等支援)のプロジェクト公募を開始した。

IoT Lab Selection は、技術革新で産業や社会が大きく変革しつつある現状を踏まえ、新たなIoTビジネスモデルの創出やIoTプラットフォーマーの発掘/育成を図るのが狙いだ。

支援対象は、IoT、ビッグデータ、人工知能を活用して事業を行うプロジェクトや、そのためのソフトウェア開発、ハード試作、研究開発/実証などを行うプロジェクト全般(大企業、中小企業、個人を問わず)で、成長性、先導性、波及性(オープン性)、社会性、実現可能性を考慮して選考する。

支援内容は、資金支援やメンターによる伴走型支援、規制改革/標準化などに関する支援から選択することが出来る。

現在IoT Lab Selection説明会(4月22日実施)への参加を募集中だ。公募期間は5月31日までで、書面による一次審査の後、プレゼンによる二次審査と最終審査が行われ、支援プロジェクトが決定する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. どこでもレーザー刻印できる——コンパクトカメラサイズのレーザー加工機「Cubiio」
  2. 電子工作マニア向け——プリント基板のパターンが印刷された定規「Zero Ruler V2」
  3. 子供が作っておウチで役立つIoT——実践型電子工作教材「PRO-CUBE」
  4. 全員FW!サッカー盤と電動ドリルを合体させてみた
  5. Autodesk、Fusion 360の大型アップデートを実施——シートメタル機能などを追加
  6. エアコンの稼働状況を可視化——家電をIoT化するデバイス「eRemote pro」
  7. 3脚車輪走行で素早い動き——デスクトップコンバットロボット「Archer」
  8. オーム社、電子工作の入門書「実践Arduino! 電子工作でアイデアを形にしよう」発刊
  9. 超お手軽?家庭用レーザーカッター「Smart Laser Mini」を組み立ててみた
  10. SLAMナビゲーションも可能——ロボット製作キット「CrazyPi」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る