新しいものづくりがわかるメディア

RSS


IoTを支援する第2回先進的IoTプロジェクト選考会議「IoT Lab Selection」のプロジェクト公募開始

さまざまな企業、大学、経済産業省の協力で設置されたIoT推進ラボは、第2回先進的IoTプロジェクト選考会議「IoT Lab Selection」(官民合同資金/規制等支援)のプロジェクト公募を開始した。

IoT Lab Selection は、技術革新で産業や社会が大きく変革しつつある現状を踏まえ、新たなIoTビジネスモデルの創出やIoTプラットフォーマーの発掘/育成を図るのが狙いだ。

支援対象は、IoT、ビッグデータ、人工知能を活用して事業を行うプロジェクトや、そのためのソフトウェア開発、ハード試作、研究開発/実証などを行うプロジェクト全般(大企業、中小企業、個人を問わず)で、成長性、先導性、波及性(オープン性)、社会性、実現可能性を考慮して選考する。

支援内容は、資金支援やメンターによる伴走型支援、規制改革/標準化などに関する支援から選択することが出来る。

現在IoT Lab Selection説明会(4月22日実施)への参加を募集中だ。公募期間は5月31日までで、書面による一次審査の後、プレゼンによる二次審査と最終審査が行われ、支援プロジェクトが決定する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Intel、自社のIoT戦略を支えてきた開発ボード「Galileo」、「Edison」、「Joule」の生産中止を発表
  2. 「志村!うしろ!」の後ろにいたデザイナー 山田満郎の「全員集合」舞台デザイン
  3. 造形サイズ1立方メートル超——大型FFF方式3Dプリンター「BigRep ONE」国内販売開始
  4. 超お手軽?家庭用レーザーカッター「Smart Laser Mini」を組み立ててみた
  5. HP初の産業用3Dプリンター「Jet Fusion 3D」シリーズ、国内8月発売
  6. 新技術と伝統工芸でハイテクおみやげを作る——メ~テレのハッカソンイベント「メイキン クエスト」6月22日オンエア
  7. 1000円以内で21世紀のてるてる坊主を作ってみよう!
  8. ソケットに差し込むだけでセキュリティシステムができる——Wi-Fi対応カメラ内蔵LEDライト「Tovnet」
  9. ノバルス、乾電池型IoT機器「MaBeee」用アプリ「MaBeee Racing」と「MaBeee Train」をリリース
  10. スリーエム ジャパン、「3M 3Dプリンタープラットフォームシート 3099AB」に面積2.3倍の大判サイズと10枚入りタイプを追加

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る