新しいものづくりがわかるメディア

RSS


LEDテープとハーフミラーで作る合わせ鏡——「Desktop Infinity Mirror」

自分で組み立てる合わせ鏡(Infinity Mirror)作製キット「Desktop Infinity Mirror」がKickstarterに登場し、人気を集めている。

photo

Desktop Infinity Mirrorは、アクリル製ハーフミラーパネルの内側にLEDテープライトを配置し、平行に配置したミラーとマジックミラーでLEDを挟み込むことで鏡の中で反射を繰り返し、奥行きのある光のトンネルを演出するデバイスだ。

photo

LEDの点灯制御には、STM32 ARM Cortex M3 とCypressのWi-Fiチップを搭載するマイクロコントローラー「Particle Photon」を使用。キットはその他にアクリルパネルと鏡面化するためのシート、LEDなどの電子部品、ボルト/ナットなどの組み立て部品、5V/2.5A電源ケーブル、インストラクションマニュアルで構成されている。

photo

Desktop Infinity Mirrorは100オーストラリアドル(約8700円)で提供するが、キャンペーンはオーストラリア内かつ100台限定ですでに完売している。残念ながら日本から購入することはできないが、構成部品の同等品は容易に入手可能なため、同様なデバイスを自作してみるのも、ものづくりのスキルアップに有効かもしれない。

photo

Desktop Infinity MirrorはKickstarterで、10月30日までクラウドファンディングを実施中。10月11日時点で、目標額1000オーストラリアドル(約8万7000円)に対して約1万オーストラリアドル(約87万円)を集めている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. IKEAの青いバッグをリメイクしよう!
  2. XYZプリンティング、小型3Dプリンター「ダヴィンチmini w+」と3Dペン「ダヴィンチ 3DペンCool」を発売
  3. Raspberry Piで手軽にデジタルオーディオを——廉価版サウンドカード「DACBerry RDY」
  4. 3D CAD機能を強化——Shade3D、アセンブリ機能を搭載した「Shade3D ver.18」発売へ
  5. 3Dデータから簡単に立体表示——独自技術を使った立体ディスプレイ「VVD」
  6. 電池レスIoT機器にも表示部を実現——凸版印刷、環境発電で作動する電子ペーパーを開発
  7. 動きをデザインするとはなにか?——「Parametric Move 動きをうごかす展」(池ノ上)
  8. 3Dプリンター用フィラメントを湿気から守る——空気が抜ける密封型フィラメントコンテナ「Vacuum Sealed Filament Container」
  9. XYZプリンティング、産業用3Dプリンター6機種を発表——産業向け市場に本格参入へ
  10. バブル時代に誕生したエレクトリック遊具という名の家電製品 「SANYO STEREO CASSETTE PLAYER ROBO-01(おんがくたい)」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る