新しいものづくりがわかるメディア

RSS


LEDテープとハーフミラーで作る合わせ鏡——「Desktop Infinity Mirror」

自分で組み立てる合わせ鏡(Infinity Mirror)作製キット「Desktop Infinity Mirror」がKickstarterに登場し、人気を集めている。

photo

Desktop Infinity Mirrorは、アクリル製ハーフミラーパネルの内側にLEDテープライトを配置し、平行に配置したミラーとマジックミラーでLEDを挟み込むことで鏡の中で反射を繰り返し、奥行きのある光のトンネルを演出するデバイスだ。

photo

LEDの点灯制御には、STM32 ARM Cortex M3 とCypressのWi-Fiチップを搭載するマイクロコントローラー「Particle Photon」を使用。キットはその他にアクリルパネルと鏡面化するためのシート、LEDなどの電子部品、ボルト/ナットなどの組み立て部品、5V/2.5A電源ケーブル、インストラクションマニュアルで構成されている。

photo

Desktop Infinity Mirrorは100オーストラリアドル(約8700円)で提供するが、キャンペーンはオーストラリア内かつ100台限定ですでに完売している。残念ながら日本から購入することはできないが、構成部品の同等品は容易に入手可能なため、同様なデバイスを自作してみるのも、ものづくりのスキルアップに有効かもしれない。

photo

Desktop Infinity MirrorはKickstarterで、10月30日までクラウドファンディングを実施中。10月11日時点で、目標額1000オーストラリアドル(約8万7000円)に対して約1万オーストラリアドル(約87万円)を集めている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. クソリプに塩を撒くマシーンを作って、全てを清める
  2. ビット・トレード・ワン、Raspberry Pi Zero向け拡張基板「ゼロワン」第3弾4製品を発売
  3. Arduinoを使った電子工作の解説書——ソーテック社、「電子部品ごとの制御を学べる!Arduino 電子工作 実践講座」発刊
  4. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  5. 最大造形サイズ610 x 1400 x 800mm——80万円で買える大型FFF方式3Dプリンター「MacroMAKEiT」
  6. ディスプレイの中に3Dイメージが浮かび上がる——3D疑似ホログラムディスプレイ「Looking Glass」
  7. 100均グッズからアクセまで、なんでも鏡にする工場に行ってきた
  8. 魚の飼育や水耕栽培に活用、Raspberry Pi用インターフェース「BioControle」
  9. 技術評論社、「ハードウェアハッカー~新しいモノをつくる破壊と創造の冒険」発刊へ
  10. Arduino/Scratchで開発可能——スイッチサイエンス、ウェアラブルプラットフォーム「watchX」を発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る